MENU

News Ticker

「真田十勇士」舞台BD&DVDと映画サウンドトラックが同時リリース

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

butaisanada_DVD

日本テレビによる舞台と映画とのダブルプロジェクト、舞台「真田十勇士」と映画「真田十勇士」の上演と公開を記念して、2014年に上演された「日本テレビ開局六十年特別舞台『真田十勇士』」が、ブルーレイ・DVDとなって2016年9月21日に発売されることが決定した。
さらに、同日に映画「真田十勇士」オリジナルサウンドトラックも発売される。

 

江戸の昔から語り継がれ、戦国時代最後のヒーローとも言われる「真田十勇士」。徳川と豊臣が最後の対決「大坂冬の陣・夏の陣」に突き進む乱世を舞台に、勇猛果敢な大活躍を見せる真田幸村と彼の十勇士の物語を、人間ドラマの名手・マキノノゾミの脚本、映像界の “奇才”・堤幸彦の演出により、スリリングに壮大に魅惑的に描き出して大きな話題を呼んだのが、舞台「真田十勇士」だ。
時代の波に翻弄される幸村と十勇士の運命を、そして淀殿を中心とする豊臣方の末路を、さらに徳川方に属する忍び集団の宿命を、忠義や友情、恋愛などを織り交ぜながら、熱き人間ドラマとして活写している。

 

今回ブルーレイ・DVD化が決まった同作は、「大坂の陣」から400年となる2014年に上演され、大ヒットを記録した。そして “真田イヤー” と言われるこの2016年9月11日からパワーアップして舞台再上演が決まり、さらに9月22日より映画「真田十勇士」が全国劇場公開される。

 

主人公・猿飛佐助を演じているのは中村勘九郎。2016年の舞台・映画でも同じく佐助を演じている。佐助の相棒・霧隠才蔵を演じるのは松坂桃李。映画でも同じく才蔵を演じる。
その他、加藤和樹、加藤雅也、高橋光臣、村井良大、駿河太郎、青木健、石垣佑磨といった2016年の舞台・映画でも出演している豪華キャスト陣が多数登場。そして、脚本のマキノノゾミ、演出の堤幸彦も同様に、2016年の舞台・映画も手掛けている。
この9月に再上演・劇場公開される、舞台・映画「真田十勇士」の “原点” が、今回のブルーレイ・DVDに収録されていると言っても過言ではない。

 

そして、同発となる映画「真田十勇士」のオリジナルサウンドトラックを手掛けるのは、映画「嫌われ松子の一生」のオーケストラ・サウンドトラックで第30回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、CM音楽をはじめ数多くの映画やTVドラマの作曲・編曲で活躍するガブリエル・ロベルト。音楽プロデュースチーム「グランドファンク」に在籍し、2015年12月にはそのトランペット協奏曲《Tokyo Suite》が日本フィルハーモニー交響楽団によって世界初演されている。

 

 

■公演情報
スペクタクル時代劇『真田十勇士』(舞台)

公式サイト:http://sanadajuyushi.jp/

 

■劇場公開情報
映画『真田十勇士』
9月22日(木・祝)全国超拡大公開
公式サイト:http://sanada10braves.jp/

 

■リリース情報
日本テレビ開局六十年特別舞台『真田十勇士』(2014年上演版)
2016年9月21日発売 ※9月11日より舞台『真田十勇士』東京公演会場にて先行発売予定
butaisanada_DVD
●ブルーレイ
PCXP-50437 ¥6,389+税
●DVD
PCBP-53488 ¥5,463+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C)NTV/(C)2014 WOWOW INC.

 

映画『真田十勇士』オリジナル・サウンドトラック
音楽:ガブリエル・ロベルト
sanada_OST_JKT
PCCR-00642 ¥2,700+税
発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C)2016 「真田十勇士」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP