MENU

News Ticker

黒柳徹子の自伝エッセーをドラマ化「トットてれび」DVD11月リリース

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」
(C) 2016NHK

(C) 2016NHK

テレビとともに歩んできた黒柳徹子の自伝エッセーをドラマ化し、この4月から6月にかけてNHK総合にて放映されたドラマ・バラエティー「トットてれび」がDVD化され、2016年11月23日に発売されることが決定した。

 

本作は、今なお第一線で活躍する黒柳徹子がテレビ放送開始当時にNHK専属のテレビ女優1号としてキャリアをスタートさせてから60年以上にわたる半生を綴ったエッセー「トットひとり」と「トットチャンネル」の中からエピソードを抜粋して実写化。当時の驚くべき舞台裏や、森繁久彌、渥美清、向田邦子、坂本九、沢村貞子ら昭和の大スターとの秘蔵エピソードを満載したまさに “昭和のテレビ史そのもの” を描いた、笑いあり、涙ありのドラマとなっている。

 

純真闊達な黒柳徹子を演じたのは演技派女優としての名声を確固たるものにしている満島ひかり。そのそっくりな演技は話題を呼び、撮影時に繰り出すアドリブに黒柳本人も「私が言いそう!」と舌を巻いた程だ。ほかにも中村獅童、錦戸亮、ミムラ、濱田岳、安田成美、松重豊、大森南朋、武田鉄矢、吉田栄作、岸本加世子、吉田鋼太郎らそうそうたるメンバーが脇を固め、また、黒柳徹子自身も “百歳” の姿で出演している。

 

内容への評価も非常に高く、第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(満島ひかり)、第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では監督賞(井上剛、川上剛、津田温子)、主演女優賞第2位(満島ひかり)に輝くなど、”トットちゃん” になりきった満島や「あまちゃん」をほうふつとさせるコミカルな演出が好評を博した。

 

発売が決定したDVD-BOXには、満島ひかりと黒柳徹子の対談「トットふたり」などのスペシャル映像を収録。まさにメモリアルな商品となっている。

 


 

【黒柳徹子 コメント】
これは、六十年前、テレビが始まった頃の、実際のおはなし。
私を演じてくださった満島ひかりさんは、私が時々、本当の自分か、と思うくらい、生き生きとしてらしたし、渥美清さんの獅童さんは、回を重ねるごとに、本当の兄ちゃんのように見えました。
私に生涯「一回どう?」と言い続けて下さった森繁さん、吉田鋼太郎さんは、女好きの昭和の大スターを見事になつかしく、よみがえらせて下さいました。
そして驚いたことには、満島さんのお衣装が、次々とかわり、どれも可愛く、またセットも全く、私がお伝えした通りに、作られていました。
「徹子の部屋」のセットも、寸分たがわず再現されていて、「ザ・ベストテン」も、ミラーゲートやランキングボードも、久しぶりに見て、テンションあがりました。
私は、特殊メークした百歳の黒柳徹子で出演しています。このドラマ、ぜひ、ご覧ください。

 

 

■リリース情報
「トットてれび DVD-BOX」
2016年11月23日発売 ※レンタルDVD(全2巻)同時リリース
totto_logo
PCBE-55487ASIN: B01KWTW9VG ¥7,600+税

 

発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
(C) 2016NHK

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP