MENU

News Ticker

「牙狼<GARO>」シリーズ10周年記念作品が続々BD&DVD化

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

GARO_MEGARO_MRGARO_A

2005年にテレビドラマとしてスタートし、テレビ、映画、そしてアニメなど、これまでに多くの作品を生み出してきた特撮シリーズ「牙狼<GARO>」。昨年10月についにシリーズ開始から10周年を迎えた「牙狼<GARO>」だが、10周年を記念して制作された3作品がこの度、ブルーレイ・DVD化が決定した。

 

一作目は、2016年2月11日に舞浜アンフィシアターにて開催のイベントを収録した「牙狼<GARO>10周年記念 魔界ノ宴-GARO FES.-」。原作・総監督の雨宮慶太をはじめ、歴代作品出演キャスト、JAM Project、魔戒歌劇団、佐咲紗花 with 三狐神囃子らが一堂に会した夢のイベントを収めた作品となる。
牙狼シリーズの出演者からなるユニット「魔戒歌劇団」やJAM Projectによる豪華ライブ、過去に放送されたシリーズ、今後放送・公開となるシリーズのスタッフ・キャストによる貴重なトークや、牙狼の世界観そのままに迫力あるアクション演武が披露。そして、歴代魔戒騎士による夢の共演や牙狼の新プロジェクト発表も行われ、大盛況のもと幕を下ろしたファン必見の内容だ。

 

二作目は、シリーズオールスター出演作品「牙狼<GARO>-魔戒烈伝-」。2005年の初代TVシリーズ「牙狼<GARO>」から、2015年の「牙狼<GARO>-GOLD STORM 翔-」までに登場した魔戒騎士と魔戒法師たちの日常や葛藤、隠された過去やその後の姿が描かれる。
全12話のオムニバス形式で構成され、それぞれの時代の魔戒騎士・魔戒法師が完全オリジナルストーリーで蘇る。人気キャラクターたちが続々登場する、まさに10周年記念に相応しいオールスター作品だ。

 

三作目は、新日本プロレスと夢の共演を果たしたスペシャル企画「牙狼<GARO>-阿修羅-」。新日本プロレスを牽引する棚橋弘至と真壁刀義、両者が闘いの場をリングから「牙狼<GARO>」ワールドに移し、完全オリジナルストーリーとして激しいバトルを繰り広げる。
果たして勝つのはどちらなのか。新たな抗争が勃発する。「牙狼<GARO>」ファンならずとも、新日本プロレスファンもチェックしたい一作だ。

 

次々と新たな試みが発表になる「牙狼<GARO>」シリーズ。今後も新作が控えており、さらなるシリーズの盛り上がりに期待したい。

 

 

■リリース情報
◆「牙狼<GARO>10周年記念 魔界ノ宴-GARO FES.-」
2016年10月19日発売 ※11月2日レンタルリリース
●ブルーレイ
PCXE-50687 ¥9,000+税
●DVD
PCBE-55485 ¥8,000+税

発売元:東北新社 販売元:ポニーキャニオン
(C)2016 雨宮慶太/東北新社

 

◆「牙狼<GARO>-魔戒烈伝-」
2016年11月16日発売 ※12月2日レンタルリリース
●Blu-ray BOX
PCXE-60140 ¥24,000+税
●DVD-BOX
PCBE-63640 ¥20,000+税

発売元:東北新社  販売元:ポニーキャニオン
(C)2016「魔戒烈伝」雨宮慶太/東北新社

 

◆「牙狼<GARO>-阿修羅-」
2016年11月16日発売 ※12月2日レンタルリリース
●ブルーレイ
PCXE-50688 ¥3,800+税
●DVD
PCBE-55495 ¥2,800+税

発売元:東北新社 販売元:ポニーキャニオン
(C)2016「阿修羅」雨宮慶太/東北新社

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP