MENU

News Ticker

韓国の6人組ボーイズグループ・HALO(ヘイロー)、ついに日本CDデビュー

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

HEAVEN_HALO_main
昨年7月に「FEVER-Japanese ver.-」で日本での音楽配信デビューを果たした韓国の6人組ボーイズグループ・HALO(ヘイロー)が、一年の準備期間を終え、この8月にいよいよ日本CDデビューを果たす。

 

2014年6月に韓国でアルバム「38℃」でデビューしたHALO。そのグループ名「HALO(ヘイロー)」とは英語で “後光” のことで、”Hexagon of Absolute Light and the Organization” (6人のメンバーが集まった時に自ら光り輝く)という意味を込めて名付けられた。
韓国では女子中高生から「ナムチンドル(彼氏にしたいアイドル)」というキャッチフレーズで精力的に活動しているアイドルグループだが、常に6人で何かを見つけては無邪気に大はしゃぎする仲の良さ、どんな些細なことでも遊びに変えてじゃれ合うピュアな姿はまさに “永遠の小学5年生” だ。

 

日本のファンともっと会える場を増やしたいというメンバーからの希望により、2015年8月にスタートした定期公演「放課後HALO部(ほうかごヘイローラブ)」という舞台では、ダイナミックでコミカルなダンスとセクシーな歌声で “カッコ可愛いらしく” キメる歌パフォーマスンスと、ヘタウマな日本語を駆使して会場を爆笑の波で包むミニドラマやソロやユニットで魅せるそれぞれの個性を活かしたコーナーで、常にファン(=HALOVEヘブ)たちを笑顔にさせてきた。所謂K-POPアイドルとは一線を画したオリジナルの魅力で異彩を放ち、まさに今、じわりじわりと注目を集めている。

 

CDデビュー曲の「HEAVEN HEAVEN」は、メンバーの名前やキャラクターが散りばめられた歌詞と一度聴いたら耳を離れないキャッチーで爽やかなサビと元気いっぱいなメロディが、”初めまして” にふさわしい夏色満載の一曲。カップリングは、韓国で発表された「ヌッキミチョア(いい感じ!)」の日本語バージョンである「Good Feeling-Japanese ver.-」を収録。この楽曲は、韓国で放送された歌番組で披露した途端に、そのコミカルでキュートなダンスが大反響を呼び、日本でもHALOメンバーひとりひとりの癖まで完全にコピーしたダンスグループも現れた。
定期公演「放課後!HALO部」の会場でのみ販売する会場限定盤には、この定期公演のために書き下ろした楽曲「放課後!HALO部」が収録されている。HALOのファン(=HALOVEヘブ)たちにとって、待望の音源化となる。

 

公開されたジャケット写真や表題曲「HEAVEN HEAVEN」のミュージックビデオのティーザーでは、鮮やかなトリコロールの衣装で身を包み、これからどんどん世界に飛び出して行くぞという勢いとみずみずしい爽やかさが感じられる。ティーザー映像だけを見るに、彼らのお得意なコント要素も盛り込まれたミュージックビデオに仕上がっているようだ。

 

そして、HALOは日本CDデビューを記念して、8月19日には大阪・あべのキューズモール3F スカイコートにて「HEAVEN HEAVEN」発売記念イベントを、続いて8月21日には東京・TFTにてメンバー個別サイン会とオールメンバー一斉握手会を行う。
加えて、定期公演「放課後HALO部」第5回目(Lesson5)も同時期に開催も決定している。

 

HEAVEN_HALOJHEAVEN_HALODHEAVEN_HALOYHEAVEN_HALOHHEAVEN_HALOOHEAVEN_HALOIHEAVEN_HALOsub1HEAVEN_HALOsub2

 

 

■ミュージックビデオ

 

■リリース情報
「HEAVEN HEAVEN」
2016年8月17日発売

HALO_shokaiA

初回限定盤A

HALO_shokaiB

初回限定盤B

_HALO

通常盤

●初回限定盤A
PCCA.04419 ¥1,600+税
●初回限定盤B
PCCA.04420 ¥1,600+税
●通常盤
PCCA.70483 ¥1,200+税

 

■イベント情報
「放課後HALO部(ほうかごヘイローラブ)Lesson5」

 

■関連サイト
HALOオフィシャルサイト
http://www.halo-official.info/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP