MENU

News Ticker

大貫妙子、自身初のシンフォニックコンサートにコメント「新たな一歩になる予感」

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

TaekoOnuki1284

現在発売中のソロデビュー40周年記念アニバーサリーBOX「パラレルワールド」が大好評の大貫妙子。40周年企画の第2弾として、千住明が編曲・指揮・演奏を務める東京ニューシティ管弦楽団との初のシンフォニックコンサートを今年12月22日に東京芸術劇場にて開催する。

 

関連記事:大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX発売!シンフォニックコンサート初開催も

 

この度、そのチケット発売日が発表され、各プレイガイド先行販売が8月8日から8月31日まで、一般発売が9月19日スタートとなった。そして本人と千住明よりコンサートに向けたスペシャルコメントも到着した。

プラチナチケット化が必至といえる記念コンサートだけに、チケット申込みはお早めに。また、コンサートに先だって千住明編曲によるシンフォニックアルバムも発売予定とのことで、その詳細の発表も楽しみだ。

 

 


 

【大貫妙子 コメント】

「千住明さんと初めてお仕事をさせていただいたのは
30年前に発売になった、私の「動物パズル」でした。
そんなにも歳月が過ぎたことさえ気づかないほど
千住さんはずっと変わらず、若々しい。
きっとそれは、何事にかかわらず、彼が持ち続ける
好奇心の輝きであろう、と思うのです。
そんな彼と初のシンフォニックコンサートが決まりました。
クラシックからポピュラーまで、幅広く手がけてきた
千住さんと、私とのこれが新たな一歩になる予感が、
私をわくわくさせます。
是非、楽しみにしていてくださいね!」

 

【千住明 コメント】
AkiraSenju2016_1_Photographer yoshihiro kawaguchi1985年、僕は憧れの大貫妙子さんのアレンジでデビューしました。
その出会いは僕の音楽家としての運命を大きく左右するものでした。
才能とセンスの秤で音楽を創るという事、自分にしか表わせない美
を探し求める大貫さんのアーティストとしての姿勢に憧れました。
そして僕もその時から同じポリシーを心の片隅に持っていました。
僕の基本は今もそこにあります。今回はシンフォニックコンサート
という枠ではくくれない世界を目指します。それは30年以上かけて
創り出す特別な音楽なのですから。

 

 

■ライブ情報
「大貫妙子 Symphonic Concert 2016」

 

■ミュージックビデオ
【大貫妙子ソロデビュー40周年BOX パラレルワールド トレ イラー】動画

 

■リリース情報
「パラレルワールド」
2016年7月6日発売
IMG_4517
PCBP.62212 ¥12,000+税
<収録内容>

 

■関連サイト
大貫妙子ソロデビュー40周年BOX「パラレルワールド」商品サイト
http://premiums.ponycanyon.co.jp/to/
大貫妙子オフィシャルサイト
http://onukitaeko.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP