MENU

News Ticker

“世界初ARスポーツ” HADOが中国初上陸!上海ジョイポリスに登場

HADO160722
世界初となるAR(拡張現実) スポーツ・HADO(ハドー)の「HADO対⼈戦」 が、今春中国・上海にオープンした室内型テーマパーク「上海JOYPOLIS」にこの7月22日より登場する。HADOが中国国内はもちろん、日本国外で常設型アトラクションとして展開するのは初となる。

 

HADOは、最大2対2で対戦できる新感覚のテクノスポーツ。専⽤ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーをプレイヤーが着用し、実際の空間と映像を合成した中で、あたかも⾃分がエナジーボールやファイヤーボールを打てるかのようにプレイできる新感覚のARスポーツアトラクションだ。

 

HADO対人戦は、エナジーボールとバリアを駆使して、相手プレイヤーのライフを削りながら戦うスポーツ型アトラクショ ンとなる。
また、HADOのプラットフォームを使用してバーチャルモンスターと戦うパッケージ「リアルモンスターバトル」も、ハウステンボス(長崎)、ナンジャタウン(東京・池袋)やJ- world(東京・池袋)などの全国各地のテーマパークや施設に導入され、多くのキャラクターなどとコラボレーションしており、VR・ ARなど話題の新技術のなかで注目を浴びている。

 

 

■アトラクション情報
上海JOYPOLIS(シャンハイジョイポリス)
HADO1607221

 

■関連サイト
HADO公式ホームページ
http://meleap.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP