MENU

News Ticker

“日本一かわいい女子高生”りこぴん×振付稼業air:man、安城市PVでコラボ

anjo
自治体のPR映像が全国で盛り上がりを見せる中、愛知県のほぼ中央に位置する安城市が、”日本一かわいい女子高生” りこぴんや”日本一多忙な振付師” 振付稼業air:manたちとコラボし、エンターテイメント要素を取り入れたオリジナルの歌とダンスによるプロモーションビデオを制作していることがわかった。

 

このPVの主役は、同安城市出身で、2015年に開催された日本一可愛い女子高生を決める「女子高生ミスコン2015-2016」で優勝し、現在人気テレビ番組「テラスハウス」の新メンバーとしても話題沸騰中の “りこぴん” こと永井理子。
オリジナルとして書き下ろされる楽曲は、作詞にTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS「絶対特権主張しますっ!」、内田彩 「Merry Go」などアニメソングからアイドルものまでを手掛ける坂井竜二、作曲にAKB48「イチニノサン」、NMB48「おNEWの上履き」、スフィア「夢奏レコード」など中毒性のあるポップス職人として名を馳せる村井大が起用された。

 

そして、PVのかなめであるダンス振付は、大分県PV「シンフロ」や柳川市PV「さげもんガールズ」など自治体PV人気の火付け役として注目を集め、今引く手あまたの振付師、振付稼業air:manが担当。さらに、モーニング娘。’15「青春小僧が泣いている」ミュージックビデオや長崎県波佐見町 PRムービーなど、歌とダンスを取り入れた映像での実績や自治体PVにおいて確かな実績のある渋江修平監督が映像監督を務める。

 

なお、PVの撮影にあたり、出演エキストラの募集も発表された。撮影は8月6日の「安城七夕まつり」の期間中で、募集対象は老若男女問わず幅広く募集予定とのことだ。事前申込すると “PVのエンドロールにて、参加者の名前が掲出される” 特典がつくそうだ。事前練習用の振付動画も公開されているので、ダンス心得のある人などはぜひチェックしてほしい。

 

豪華なキャスト、スタッフで描くオリジナルの歌とダンスのPR映像。新たなヒット映像が、また生まれそうだ。

 

 

■エキストラ募集
安城市PR映像のエキストラ大募集
詳細:http://pc-ent.jp/entry/ej67e945u/

 

■関連サイト
安城市HP
https://www.city.anjo.aichi.jp/event/kikaku/280714rikopin.html

 

[自治体PR 安城市]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP