MENU

News Ticker

現代に舞い降りた四人のサムライ”竜馬四重奏”、メジャーデビューアルバムリリース

RyomaQuartet_main

ヴァイオリンの竜馬、篠笛の翠、津軽三味線の雅勝、鼓の仁の4人からなる、古くて新しいユニット・竜馬四重奏。現代に舞い降りた4人のサムライとも称される彼らが、2016年7月27日にアルバム「NEO ZIPANG」でポニーキャニオンよりメジャーデビューすることが決定した。

 

音楽の力で人と人とを繋ぎたい、日本古来の伝統楽器の響きを伝えたい、日本人として世界に斬新な価値観を発信したい、という信念のもと集った4人のサムライたち。メンバー全員がそれぞれの楽器の世界では国内屈指の名プレイヤーであり、これまで様々なキャリアを経て2008年に竜馬四重奏を結成した。そこには「自身が愛する伝統楽器をより多くの人に聴いてもらいたい。外に向けて発信していきたい」という強い想いと決意が表れている。

彼らが表現するのは、古典音楽をベースにEDMやポップスなど現代音楽を取り入れた新しい形のオリエンタルサウンド。その独自性が評価され、日本国内のみならず、アジア圏やヨーロッパでもライブを行うなど、海外への発信力も彼らの魅力の一つである。

 

そんな彼らのメジャーデビューアルバムとなる「NEO ZIPANG」は、オリジナル楽曲11曲に加え、通常盤にはYMOの「RYDEEN」やNHKのキャンペーンソング「花は咲く」などのカバー楽曲4曲を収録する。
また、オリジナル楽曲収録のDISC1は、ロンドン・アビーロードスタジオのアンドリュー・ウォルター氏がマスタリングを手掛けるなど、サウンド面でも世界を意識した作品になっている。

 

なお、和テイストなボックスに収められた初回限定生産の「豪華盤」には、ライブでも活躍する「竜馬四重奏・NEO ZIPANG扇子」が付属されるので、ファンは確実に豪華盤をゲットしたいところだろう。

 

 

■リリース情報
竜馬四重奏「NEO ZIPANG」
2016年7月27日発売
●豪華盤(CD+グッズ) ※初回限定生産
PCCR.50033 ¥5,000+税
●通常盤(2CD)
PCCR.00638 ¥2,778+税

 

■関連リンク
竜馬四重奏 OFFICIAL WEB SITE
http://ryoma4.web.fc2.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP