MENU

News Ticker

今秋公開アニメーション映画「聲の形」音楽に牛尾憲輔が参加

ushio_kensuke_photo2mini
ソロユニットagraph(アグラフ)としてこれまで3枚のアルバムを発表し、独自の世界観を持つ電子音楽家として高い評価を得ている牛尾憲輔が、9月公開予定のアニメーション映画「聲の形」(読み:こえのかたち)の音楽を担当することが明らかになった。

 

牛尾憲輔はソロとしての活動のほか、テクニカルエンジニアとして石野卓球、電気グルーヴ、RYUKYUDISKO、DISCO TWINSの音源制作やライブのサポート、2011年には中村弘二(iLL)、フルカワミキ、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)と共に4人組バンド・LAMAの結成、また、PUFFY、木村カエラ、Charaなどの楽曲制作や、2014年にはテレビアニメ「ピンポン」の劇伴を手掛けるなど、これまでも多岐にわたる活動を行ってきた。映画作品の音楽を全面的に担当するのは自身初となり、新たなフィールドに挑むことになる。

 

映画「聲の形」は、「週刊少年マガジン」に連載されて数々の賞に輝いた大今良時の同名のベストセラーコミックを原作に、日本アカデミー賞優秀賞を獲得した「映画 けいおん!」など多くのヒット作を輩出し続けている京都アニメーションによってアニメーション映画として制作される作品。監督を「けいおん!」「たまこラブストーリー」の山田尚子、脚本を「ガールズ&パンツァー」の吉田玲子、キャラクターデザインを「氷菓」「Free!」の西屋太志が務める。
キャストには、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(宿海仁太役)や「おそ松さん」(松野トド松役)の入野自由、「バクマン。」(亜豆美保役)や「響け!ユーフォニアム」(小笠原晴香役)の早見沙織が決定した。
公開は2016年9月17日から新宿ピカデリーほか全国の劇場にて予定されている。

 

 

 

 

■劇場作品情報

映画「聲の形」
2016年9月17日より新宿ピカデリー他全国ロードショー

 

■関連サイト
映画「聲の形」公式サイト
http://koenokatachi-movie.com
映画「聲の形」公式Twitter
https://twitter.com/koenokatachi_M

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP