MENU

News Ticker

Char、デビュー盤含む初期アルバム4枚がハイレゾ配信&高音質CD化

PCCA000050232_0_1

日本を代表するギタリスト・Charが1976年6月25日にシングル「NAVY BLUE」でデビューしてから、この6月で40年を迎える。そのデビュー40周年を記念し、古巣のポニーキャニオンより、1stから4thアルバムまでの4枚のアルバムがハイレゾ音源で6月15日に配信販売され、同時に新素材技術を使った高音質CD“UHQCD”でもリリースされる。

 

今回の新マスタリングによる96kHz/24bitハイレゾ音源の音質は圧倒的で、従来のCDでは不可能だった周波数帯域の再現はもちろん、抜けの良さと左右音像の拡がりは感動的ですらある。特にブラスやストリングスを積極的に導入し多彩な音楽性が特徴の2ndアルバム「CharⅡ have a wine」と3rdアルバム「THRILL」との相性は抜群で、ともすれば歴史的名盤の1stアルバムに隠れがちだったこの2枚の再評価にも繋がることだろう。

 

UHQCDはレコード各社から何種類か出ている高音質CDをさらに素材的に高めたマスタークオリティに近いCDだが、このハイレゾ・マスタリングの高音質をCDレベルでも十分に再現している。
加えて、CDパッケージに紙ジャケットを採用し、帯から歌詞カードに至るまでオリジナルLPをCDサイズで再現しているのは、マニア心をくすぐるに違いない。

 

 

■リリース情報
「Char」
2016年6月15日
PCCA000050230_0_1
PCCA.50230 ¥2,300+税

 

「CharⅡ have a wine」
2016年6月15日発売
PCCA000050231_0_1
PCCA.50231 ¥2,300+税

 

「THRILL」
2016年6月15日
PCCA000050232_0_1
PCCA.50232 ¥2,300+税

 

「U.S.J」
2016年6月15日
PCCA000050233_0_1
PCCA.50233 ¥2,300+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP