MENU

News Ticker

映画「岸辺の旅」BD&DVDが発売!黒沢清監督との試写イベントも大盛況

_MG_8486

数多くの国内外映画賞を受賞し、2015年の日本映画を代表する作品の一つとなった映画「岸辺の旅」がブルーレイ・DVDとなり、4月20日にリリースされた。その前日の19日には、発売を記念したトークイベント付きの試写会が都内のポニーキャニオンで開催され、黒沢清監督も登壇した。

 

本作で第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞を受賞した黒沢清監督は、主要映画サイトによる募集で当選した約100名の来場者を前に「発売記念のイベントって初めてなんですが、こんなにたくさんの方が来てくれるとは思ってなかったので嬉しいです」とこの日は興奮気味。
カンヌでの受賞の喜びだけでなく、第66回芸術選奨・文部科学大臣賞に選出された撮影の芦澤晶子カメラマンや、第89回キネマ旬報主演女優賞を受賞した深津絵里、そしてアジアのアカデミー賞といわれる第10回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演男優賞に輝いた浅野忠信など、作品に関わったキャストとスタッフへの感謝を述べた。

 

_MG_8493

また、当日司会を務めた映画パーソナリティの伊藤さとりから「夫婦」について尋ねられると、「他人と築く人間関係の基本。親子のような運命的なものでなく、自分達の意志で築く関係であるがゆえ、とっても危うい。だからこそ夫婦というのは貴重であり、大切にしたい関係」と作品に込めた思いを語った。

 

イベントの後半、観客からの質問になると、熱心なファンからは鋭い”気づき”や質問が続く一方、初めて黒沢清監督作品に触れたという観客の新鮮な意見にも丁寧に耳を傾け、時間の許すかぎり、ここだけ話である撮影秘話を明かした。「死というのは、生きている人間からすればとても怖い現実ですが、だからといって隠すような表現にはしなかった」「旅をする映画は初めてでした。実は意外と近い所で撮影していたりするのですが(笑)、素敵な旅になったと思っています」など、約2年前の撮影当時を思い起こしながら、「岸辺の旅」の見どころを監督自らがじっくりと解説する特別な夜となった。

 

ブルーレイとDVDの特典ディスクには、黒沢監督が語った撮影秘話を裏付けるメイキングや、カンヌ国際映画祭、劇場公開時のイベント映像、出演者インタビューなど152分にもおよぶ豊富なコンテンツが収録されている。

 

_MG_8536_MG_8526

 

 

■リリース情報
「岸辺の旅」
2016年4月20日発売 ※レンタル同時スタート
PCBP53472
●ブルーレイ
PCXP-50398ASIN: B01BGEG9TY ¥5,700+税
●DVD
PCBP-53472ASIN: B01BGEG9OY ¥4,700+税

 

■関連サイト
「岸辺の旅」BD&DVD公式サイト
http://v.ponycanyon.co.jp/kishibenotabi

 

発売元:ポニーキャニオン/アミューズ
販売元:ポニーキャニオン
(C)2015『岸辺の旅』制作委員会/COMME DES CINEMAS

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP