MENU

News Ticker

「ごきげんよう」小堺一機インタビュー、腹をくくった女性ゲストのトークは最強!?

(C)フジテレビ

(C)フジテレビ


25年間の放送をこの3月31日をもって惜しまれながら終了した、フジテレビの人気バラエティ「ごきげんよう」。その集大成となるDVD「ごきげんよう 25年間ありがとうBOX~あんな人も!こんな人も!出てました!~」がこの4月6日に発売になる。

 

今回、そのリリースを記念してメイン司会・小堺一機へのインタビューが到着した。番組で印象に残っているゲストやオススメのエピソードなどを尋ねられての、その答えとは?

 


 

──25年間を振り返り、ご感想をお願いします。

山登りと一緒で、やっと登り終えて、これから下りだなぁ~って感じます。
25年かけて登った山を、ゆっくり違う景色を見ながら下りたいですね。
登りと下りではたぶん景色が違うと思うんですよ(笑)。

 

──山登りに例えられますと、かなり険しい道だったということでしょうか?

例えば、30年やろう!(前身の番組「いただきます!」から数えると31年)とか決めて、はじめたワケじゃなくて、一歩一歩、しっかり前に足を出して続けたら、31年経ったということだと思います。
最初っから31年やろうと思ってたら、きっと途中でイヤになったり、挫けたりしたと思います。
実は、実感として“31年”をあんまり感じてないんですよ。でも、28歳の時に始めたので、人生の半分以上なんですよね。そう考えるとスゴイことと感じてしまいますね。(笑)

 

──今までのゲストトークの中で、印象に残っているゲストや、忘れられないハプニングなどはありますか?

それがですね・・・実は無いんです。
その瞬間が“旬”で、後は考古学のように埋もれていくものだと思うんですよね。
仮に面白かったハプニングがあったりすると、その後、それを期待したり、狙ったりすることで何かを頼ったりしてしまって、面白くなくなってしまうんですよ。本当によく聞かれるんですが、ほぼ毎日がハプニングでした(笑)。あと、同じ人でも5年経って、またゲストで出演して頂くと別の人のように感じることもあります。すごく成長を感じたり、尖っていた人が丸くなっていたり、“原石”って感じだった方がすごく研かれて“タイヤモンド”のように輝いていたりとか、そういう雰囲気を感じることが多かったかもしれません。

 

──DVDの収録内容でオススメのエピソードをご紹介ください。

「全部」です (笑) ! どれも、これも、全部面白いと思いますよ。本当に。
番組を振り返ってみて、総体的に言えるのは「いただきます!」の時のオバさま方とのトークでも感じていたのですが、女性ゲストの方が、“腹をくくった”トークをするということ。男性ゲストは、いい意味で、いつまでも見栄っ張りで格好をつけていて、女性ゲストは、例えば 「・・・アイドルだった頃」というお題で、自分のアイドル時代をかなぐり捨ててトークをしたり、結婚したり、出産して母になったりすることで、いい意味で人が変わること。決して下品な意味ではなくて、『今、現在の自分』を認めていることは素敵ですね。これは番組を通してとても勉強になりました。

 

──「ごきげんよう」DVDのオススメの見方をお願いします。

あんまりじっくり見るものでもないかもしれませんので、夜寝られない時に、何も考えず、バッ!とディスクを選んで、パッと見て笑って、リラックスしてもらったり、お母さんとか主婦の方は、家事もひと段落したひと時にちょっと見たり、ちょうど放送してた時間帯とかに合わせて見てもらったり。例えば、旅行先に持って行って・・・、チェックインして夕食まで時間あるけど、また出かけたり、風呂も・・・みたいな時間を持て余している時とかに見たりとか(笑)辛い時に見たら元気になるとか、それほどの効果はないと思いますので(笑) おヒマな時にお楽しみ頂ければと思います。

 

 

■リリース情報
「ごきげんよう 25年間ありがとうBOX~あんな人も!こんな人も!出てました!~」
2016年4月6日発売
DVD3枚組
gokigen_BOXgokigen_nakahyo1
PCBC.61751ASIN: B01BTILZB4 ¥7,500+税

 

発売元:フジテレビジョン/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
(C)フジテレビ

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP