MENU

News Ticker

中村ゆり主演&菊地健雄初長編監督作「ディアーディアー」BD&DVD5月リリース

(C)2015オフィス桐生

(C)2015オフィス桐生

女優・中村ゆりが主演し、注目の新人監督・菊地健雄の長編デビュー作となった映画「ディアーディアー」がブルーレイ・DVD化され、2016年5月18日にリリースされることが決定した。

 

本作は、「パッチギ!LOVE&PEACE」の中村ゆりを主演に迎え、青山真治組常連の斉藤陽一郎、山下敦弘作品に欠かせない山本剛史、北野映画で存在感を示す桐生コウジと柳憂怜ら男優陣が脇を固め、今をときめく染谷将太とハリウッドで活躍中の菊地凛子も友情出演で華を添えるなど、そうそうたるキャストが出演し、故郷足利市を舞台に挑んだ新人監督渾身の意欲作となっている。

 

今回新人監督として長編デビューを飾ったのは、菊地健雄。瀬々敬久、黒沢清、石井裕也ら名匠のもと助監督を務めた逸材だ。また、脚本を「貞子3D2」の杉原憲明が、劇中アニメーションをベルリン国際映画祭銀熊賞の和田淳が務めた。
そして、本作は第39回モントリオール世界映画祭正式出品作品にもなっている。

 

今回、ブルーレイ・DVD化の決定に際して、主演の中村ゆりと菊地健雄監督から以下のようなコメントも届いている。

 

 


 

【中村ゆり コメント】
どうしようもなくてかっこ悪くて全然這い上がれてないこの登場人物たちが、あの人のようで私のようで。
毎日を頑張る人たちへ。
あー、もう頑張りたくなーい。とゆるゆるしたい夜にこの映画を見てください。

 

【菊地健雄監督 コメント】
スタッフ・キャストと一丸となって作り上げたこの作品がDVDとなって、今後もみなさんの目に触れる機会がより一層拡がることが、ただただ嬉しいです。
1度目は純粋に映画そのものを、2度目はキャスト陣の素晴らしい演技を、3度目はスタッフの細部にまでこだわり抜いた仕事を、といった具合に、何 度も観ても違った視点と発見がある映画になっています。
劇中の三兄妹における幻のシカのように、『ディアーディアー』がみなさんの心や身体や生活や人生の片隅に少しでも残り続けてくれたらいいなと願って おります。

 

 

 

_R6A1550_R6A2840_R6A3618sub1

(C)2015オフィス桐生

 

■リリース情報
「ディアーディアー」
2016年5月18日発売
DearDEER_BD
●ブルーレイ
PCXP-50403 ¥4,700+税
●DVD
PCBP-53475 ¥3,800+税
<特典映像>
メイキング・劇場予告編

 

発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C)2015オフィス桐生

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP