MENU

News Ticker

自称”生きている中で最高のラッパー”リル・ウェインの幻のドキュメンタリーがDVD化

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

(C)2009 QD3 Entertainment

(C)2009 QD3 Entertainment


“サウスの2パック”と称され絶大な人気を誇るキャッシュ・マネー・レコードの看板ラッパー、リル・ウェインの素顔と魅力、舞台裏に迫る幻のドキュメンタリー「リル・ウェイン ザ・カーター」がDVDとして2016年6月2日に発売される。

 

アメリカ国内だけで累計売上380万枚を売り上げ、トリプルプラチナムと認定されて日本でも累計3万枚を記録した6枚目のスタジオアルバム「カーターIII」(2008年)は、第51回グラミー賞で最優秀ラップアルバム賞ほか4部門を受賞したほか、有力誌で高評価を獲得した、リル・ウェイン最大のヒット作。本作はその発売前後の日々に完全密着取材し、全米を代表するラッパーへと登りつめたリル・ウェイン全盛期の素顔と舞台裏を余すところなく記録したファン待望の幻のドキュメンタリーだ。

 

また本作は、無許可で自身の楽曲を使用してスキャンダラスな描写の映像が使われたとして、リル・ウェイン本人が訴訟を起こすも、製作者のクインシー・ジョーンズ3世が正規の手続きを踏んでいると反訴し、結果的にその言い分が認められ、リル・ウェインに敗訴が下された衝撃の問題作で、あまりにも本音を語り過ぎているリル・ウェインの素顔にも注目してほしい。

 

プロデュースはクインシー・ジョーンズの息子で、自身も音楽プロデューサーとして活動する一方、ラッパー間の対立を取り上げた「ビーフ」シリーズなど、映像監督として数多くのヒップホップ関連のドキュメンタリーを制作してきたクインシー・ジョーンズ3世。監督は映画「ボム・ザ・システム」などの監督として知られるアダム・バラ・ラフが務めている。また、ヒップホップ、R&Bを中心とした音楽情報サイトbmrの編集長で映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」の字幕監修も手掛けた丸屋九兵衛氏が本作の字幕監修も担当している。

サンダンス映画祭でプレミア上映され、ニューヨーク・タイムズ、ハフィントン・ポストなどからも高評価を得て、その作品の内容は濃い。

 

 

LilWayne_02LilWayne_03LilWayne_04LilWayne_05LilWayne_06LilWayne_07

(C)2009 QD3 Entertainment

 

 

■トレーラー

 

■リリース情報
DVD「リル・ウェイン ザ・カーター」
2016年6月2日発売
LilWayneTheCarter
PCBE.12135 ¥3,800+税
<特典映像>
オリジナル予告編

 

発売元:トランスワールドアソシエイツ
販売元:ポニーキャニオン
(C)2009 QD3 Entertainment

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP