MENU

News Ticker

キアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック」BD&DVDに”最強”吹替声優陣

Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

キアヌ・リーブスが主演のノンストップ・アクション作「ジョン・ウィック」が2月17日にブルーレイとDVDで発売されるが、それに収録される日本語吹替版の豪華声優陣が明らかになった。

 

関連記事:キアヌ・リーブス主演最新作「ジョン・ウィック」BD&DVDが2月17日発売

 

主人公のジョン・ウィック役は、かつて「マトリックス」などでキアヌ・リーブスの声を演じてきた森川智之が担当。そのほかにも堀内賢雄ら声優界の実力派を集結し、”最強吹替版”といえるメンバー構成だ。

 

今回、配役と共にその豪華なキャストたちからのコメントも寄せられている。それぞれ作品や役柄への思いも詰まった興味深い内容なので、ぜひ一読してほしい。

 

 


 

【ジョン・ウィック役(キアヌ・リーブス):森川智之 コメント】
morikawaみなさんが待っていた、かっこよくて、そして強いキアヌが帰ってきました!
最近は”ぼっち”で話題にもなってますが、本作品もぼっち感満載で期待を裏切らない内容です。
やはり、ヒーローは孤独でなくては!
もちろん、吹替えは超豪華なキャスティングで、みなさんの期待に応えられるものになっております。

 

そしてこの度はキアヌ本人と初対面し「私の吹き替えをこれからもよろしく!」と言われて、気合いの入れようが違いました。
ぜひ、吹き替えも楽しみにしていてください。

 

「DVDで待ってるぜ!」

 

【ヴィゴ役(ミカエル・ニクヴィスト):堀内賢雄 コメント】
horiuchi出演者全員が役にピッタリはまっています。ヤラレひとつとっても本気が伝わってきます。私の役は悪のボス。なんとかジョン・ウィックを殺そうとするのですが、逆に彼の恐ろしさに弱気になっていく、その細かい芝居がとてもやりがいがありました。スタッフとキャストが一つになってとても素晴らしい作品になりました。楽しんでください。

 

【マーカス役(ウィレム・デフォー):山路和弘 コメント】

yamaji何と言う単純な走りっぷり。ここまで突き進んでくれると、実に小気味いい。
キアヌファンは久しぶりにスッキリするだろう。
イライラしてる時見て下さい。きっと頭の中を爽快なカラッポにしてくれます。

 

【ウィンストン役(イアン・マクシェーン):安原義人 コメント】

yasuharaなんてったって見どころは、キアヌのアクションと色気でしょ!
悪役の演技はやっぱし安原にかぎりますよね!
イアン・マクシェーンは初めてですが、私は何を隠そう彼の追っかけなんです。今回やれて最高!

 

【オーレリオ役(ジョン・レグイザモ):家中宏 コメント】

yanakaオーレリオ役のジョン・レグイザモ。「3人のエンジェル」のチチや、「ムーランルージュ」のロートレックなど等多くを吹替えましたが今回もチャーミング。楽しかったあ!
吹替版スタッフ、気合い入ってます。スタッフ緻密です!見所の一つは「シャロン」だよね、賢雄?

 

【アヴィ役(ディーン・ウィンタース):根本泰彦 コメント】

nemoto妙に人恋しくなる、切ない物語でした。根源的な孤独って奴かな?
僕がやったアヴィという役は、自分には場違いな裏社会でいつもビクビクしている、セコくて恰好悪い小悪党です。親近感を持って、楽しくやらせていただきました。

 

【ヘレン役(ブリジット・モイナハン):竹内絢子 コメント】

takeuchi元・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛する女に出逢いせっかく足を洗ったのにあることがきっかけで復讐の鬼へと変貌していく・・・。その姿はいっそ清々しいくらいです。こんなに愛されてヘレンは幸せです。テンポのいいアクションで息もつかせぬ展開!キャストもはまりまくってますので吹替版でぜひお楽しみください!

 

【ヨセフ・タラソフ役(アルフィー・アレン):金城大和 コメント】

kinjoジョン・ウィック。
先ずはこの名前が凄く素敵で潔い。業を背負った男の人生を、この名前すべてが表しております。
この作品には吹替の超人・達人先輩たちが集い、映画の世界観を壊さず、尚且つ日本色を添えております。これぞ日本版ジョン・ウィック。
最後に持ってきてもやはり締まります。
ジョン・ウィック!

 

【ミズ・パーキンズ役(エイドリアンヌ・パリッキ):東條加那子 コメント】

toujoキアヌは私の青春のアイドルなので、声だけですが共演できて幸せです。
私が演じたパーキンズは殺しのスペシャリストで、彼女のアクションもとてもカッコ良かったです。
すべてのキャラクターがとても個性的で素敵。
1つ1つのシーンを大切に作り、良い吹き替え版が出来たと思います。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

■リリース情報
「ジョン・ウィック」
2016年2月17日発売 ※ブルーレイ・DVDレンタル同時スタート
●コレクターズ・エディション[数量限定スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン]
JW_steelbook_omoteJW_steelbook_ura
PCXP.50372 ¥5,800+税

●ブルーレイ
JW_BD_S
PCXP.50373 ¥4,700+税

●DVD
JW_DVD_S
PCBP.53439 ¥3,800+税

 

■関連サイト
「ジョン・ウィック」公式サイト
http://johnwick.jp

 

発売・販売元:ポニーキャニオン
Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP