MENU

News Ticker

伊藤淳史主演、映画「ボクは坊さん。」がBD&DVD化!3月発売決定

(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

^伊藤淳史が主演した”坊さんエンタテインメント映画”「ボクは坊さん。」が、ブルーレ イとDVD化されて2016年3月16日に発売となりことが決定した。

 

本作は、愛媛県今治市にある四国八十八カ所霊場の第57番礼所・栄福寺の住職・白川密成氏が、糸井重里氏が編集長を務める「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載し、後に書籍として出版もされた実話エピソードを映画化したもの。高野山開創1200年にあたる昨年2015年の10月、お遍路ブームが加速する中で劇場公開された話題作だ。

 

主人公の僧侶・白川光円を「ビリギャル」の伊藤淳史が演じ、共演には山本美月、溝端淳平、濱田岳ら豪華キャストが集結。制作は、「ALWAYS 三丁目の夕日」スタッフで助監督を務めた真壁幸紀が長編映画監督デビューを果たし、日本アカデミー賞最優秀撮影賞を3度受賞の撮影・柴崎幸三や「ALWAYS」シリーズのベテランたち多数参加して手掛けている。

また、主題歌を当サイトでもお馴染みのポニーキャニオン所属の男性2人組アーティスト・吉田山田が務め、映画のために楽曲「Today,Tonight」を書き下ろした。

 

発売の決まったブルーレイ・DVDには、セル版初回生産限定で「般若心経 ミニ経本」が封入される。そのほかにも、伊藤淳史、真壁監督、原作の白川密成氏、安藤プロデューサーによるオーディオコメンタリ―など豪華ば特典満載となる予定だ。

 

今回のブルーレイ・DVD化に際して、主演の伊藤淳史、真壁幸紀監督より最新コメントも到着している。

 

_MG_0973(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

 


 

【主演・伊藤淳史 コメント】
この作品は、決して特別なことをたくさん描いているわけではありませんが、誰しもが送っている当たり前の日常の中の喜びや悲しみがたくさん詰まった、愛すべき映画になりました。
観てくださった方々が、自分の日常とか、身近な存在の人をあらためて『感じてもらえる』作品になっていると思います。
映画の中で「僕にはまだまだできないことがある」という台詞があるのですが、僕自身、今の自分にできることは少ないけど、目の前のことをコツコツやろうとずっと思ってきたので、それをこの映画で再確認できました。悩んだり、エネルギーを使い果たしたときに、ふとこの映画を観て、癒やされたり、大切な人に思いを寄せて もらえたらうれしいです。

 

【真壁幸紀監督 コメント】
「ボクは坊さん。」を映画化するにあたり、大切にした要素の一つとして、「優しさ」があります。
原作が持っている読後感や、ロケ地の栄福寺の空気感が、とても優しかったので。
「優しい映画を作ろう。けど優しいだけじゃつまらない。じゃあどうしよう」
そうやって出来たのが、この映画です。
メイキング映像でもわかると思いますが、撮影現場はとても穏やかに進んでいきました。
その撮影現場の雰囲気が、そのまま映画の空気になっていると感じます。
劇場でご覧になった方も、そうでない方も、肩の力を抜いて、リラックスして観て頂きたいです。
見終わった後、温かい気持ちになれると思います。

 

 

■リリース情報
「ボクは坊さん。」
2016年3月16日発売 ※レンタル同時リリース
●ブルーレイ
PCXG.50209 ¥4,700 +税
●DVD
PCBP.52569 ¥3,800+税

 

■関連サイト
「ボクは坊さん。」公式サイト
http://bosan.jp/
「ボクは坊さん。」BD&DVD公式サイト
http://v.ponycanyon.co.jp/pickup/pcbg52569

 

発売元・販売元:ポニーキャニオン

(C)2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP