MENU

News Ticker

衝撃の”体感型”侵略系SFスリラー「スナッチャーズ・フィーバー」公開決定

(C)Copyright 2014 Northeast Films Inc.

(C)Copyright 2014 Northeast Films Inc.

^”体感型”侵略系SFスリラーの注目作、映画「スナッチャーズ・フィーバー」(原題:THERE ARE MONSTERS)が、2016年1月23日より劇場公開されることが決定した。あわせて、メインビジュアルと予告編が解禁となった。

 

本作は、映画撮影のためにある町を訪れた4人の学生たちを主人公に、そこで現れる不可解な現象の数々を描いたSFスリラー。主人公たちが手にしたビデオカメラを通して、観客は現在進行形の恐怖に放り込まれ、深まる謎と不安は疑心暗鬼を生み、彼らと共に観客もパニックのどん底に突き落とされる内容だ。「SF/ボディスナッチャー」、「ゼイリブ」といった侵略モノSFの歴史に、新たな1ページが加わることになる。
作品において、昨今では1つの手法として確立されたP.O.Vのスタイルを巧みに操り、不気味かつショッキングな映像を生み出したのはカナダの新鋭監督、ジェイ・ダール。同タイトルのショートフィルムが評判を呼び、長編として本作を製作して、ノンキャスト・低予算でありながら呼吸を忘れるほどの恐怖を生み出した。

 

今回、劇場公開に伴い、メインビジュアルと予告編が完成。ビジュアルは、背を向けて窓際に立つ女性が、窓ガラスに映るその顔はヒトではない“何か”の姿をしているという、外からは分からない不安を象徴するような衝撃的な絵柄に。また、予告編では、どこか挙動不審な町の人々の様子、さらにその“何か”が姿を現す瞬間を捉え、パニックに揺れ動く学生のカメラの映像が盛り込まれた、緊迫感のあふれるものとなっている。まずは一度、映像をチェックしてみてほしい。

 

 

Snatchers_mainsub3sub2sub1sub4sub5

(C)Copyright 2014 Northeast Films Inc.

 

■スナッチャーズ・フィーバー -喰われた町- 予告編

 

■劇場情報
Snatchers_logo
「スナッチャーズ・フィーバー」
2016年1月23日(土)より、「未体験ゾーンの映画たち2016」にて公開
Snatchers2

 

■関連サイト
「未体験ゾーンの映画たち2016」公式サイト
http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016

 

(C)Copyright 2014 Northeast Films Inc.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP