MENU

News Ticker

「大都会」「西部警察」全368話が2016年1月より映像配信スタート

製作・著作:株式会社石原プロモーション

製作・著作:株式会社石原プロモーション

^現在のテレビ刑事ドラマの原点とも言える、重厚かつ繊細な人間描写と激しいアクションシーンを大胆に描いた二大テレビ映画シリーズの「大都会」と「西部警察」。その映像配信が解禁され、「大都会」シリーズの放送開始から40周年を迎える2016年の元日より同シリーズを含む石原プロモーション作品のデジタル配信が初めて開始される。

 

「大都会」シリーズは石原裕次郎、渡哲也、松田優作という三大スターが初めて共演を果たしたテレビ映画で、寺尾聰、神田正輝らも出演し、平均視聴率は20%を記録した。それまでは映画製作メインとしてきた石原プロモーションが初めて手掛けたテレビ映画である同シリーズ第1弾の「大都会 -闘いの日々-」は、企画原案を倉本聰が担当している。石原プロが石原軍団と呼ばれるのは、同シリーズに登場する黒岩頼介(渡哲也)率いる“黒岩軍団”がきっかけだといわれている。

 

その黒岩軍団のイメージが引き継がれた“大門軍団”が登場するドラマ「西部警察」シリーズも、今回初めて映像配信が決定。派手なカーチェイスや爆破のシーンでも有名な同シリーズは、警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也)を中心とした大門軍団の刑事たちと、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品で、1979年から1984年に放送された。最終回となった、さよなら西部警察「大門死す!男達よ永遠に・・・」3時間スペシャルでは平均視聴率25%以上を記録し、放送後には日本中が団長の死を悲しんだとまでいわれている。

 

石原プロモーションの代表取締役会長を務める石原まき子夫人は、「来年は、1月6日で『大都会』放送から40周年を迎えるという記念すべき年でございます。このタイミングに我々石原プロモーションが製作してきた作品を、新しいメディアを通じてみなさまにお届けする機会に恵まれたことを大変嬉しく思います。石原プロとしてテレビ映画製作へ初進出した『大都会』シリーズをはじめとして、テレビ映画の常識を打ち破り、テレビ史に様々な記録を残した『西部警察』、私達が命を吹き込んで製作してきた大ヒットシリーズ全368話を是非お楽しみ下さい。」とコメントしている。

 

2016年、ついにあの伝説の作品群が、映像配信で蘇る。

 

dtkpart1maindtkpart2maindtkpart3main
1_sk_part1_18daimon6_1_05

製作・著作:株式会社石原プロモーション

 

 

■配信情報
●「大都会」シリーズ <1976~1979年> 全132話
石原裕次郎、渡哲也、松田優作という三大スター初めての競演作!平均視聴率20%!伝説の大ヒットテレビ映画が40周年を機に、初配信!
●「西部警察」シリーズ <1979~1984年> 全236話
カーチェイス!爆破!は西部警察の醍醐味!続々登場するスーパーマシンと迫力のアクションシーンが連続の全国縦断ロケも全て配信!
★2016年1月1日より Google Play、Hulu、TSUTAYA TV、U-NEXTにて配信予定
Seibu_S1_800

 

製作・著作:株式会社石原プロモーション

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP