MENU

News Ticker

噂のベーシスト・ボカロP 亜沙、その正体はいったい何者か!?

asa_art
自身初となるフルアルバム「明正フィロソフィア」を2016年1月6日に発売することが明らかになったボカロPでありベーシストでもある亜沙(あさ)。ポニーキャニオン公式ニュースサイトでもニュース掲載の度にアクセスランキング上位に位置するなど大きな注目を集める彼だが、その正体は一体何者なのか、当サイトでは亜沙のこれまでの活動とその人気ぶりを改めて調査してみた。

 


 

亜沙の公式プロフィールには、”ベーシストであり作詞作曲家。動画共有サイトではボーカロイドやUTAUを使い楽曲制作をするボカロPとしても活動”と記されている。最近では和楽器バンドのベーシストとしても活躍。その和楽器バンド2ndアルバム「八奏絵巻」はオリコンウィークリーチャートで1位を獲得している。

ボカロPとしての代表曲は「吉原ラメント」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm18395392)。ニコニコ動画で2012年7月に発表された同曲の再生回数はすでに130万回を越え、2013年に公開された亜沙本人が歌唱した動画も12万回以上再生されている。過去にはサッカー日本代表・吉田麻也選手も試合前に「吉原ラメント」を聴いているとTV出演の際紹介されたこともあるようだ。

さらに同楽曲は小林幸子や和楽器バンドがカバーするほか、楽曲を原作にノベライズ(アルファポリス)やドラマCD化(CV.小野友樹)も果たし、さらなる広がりを見せている。

 

◆【重音テト】吉原ラメント【オリジナル】

 

そのほかにも、「明正ロマン」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm20692427)や「浮気者エンドロール」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm22834321)など、いずれもストーリー性の高い歌詞や楽曲の世界観が評価されているようで、2013年にはそれらの人気曲をピコやりぶ、赤飯、kradness、蛇足などといった人気歌い手が歌唱した「吉原ラメント〜唄い手盤〜」を、翌年の2014年には亜沙がUTAUで発表してきた人気楽曲を収録した「吉原ラメント〜UTAU盤〜」を発表している。

 

ライブ活動も積極的に行っており、多くのボカロPや歌い手が一堂に会する大規模イベント「EXIT TUNES ACADEMY」にも毎年出演しているほか、サンリオピューロランドで開催されたオールナイトイベントNT・NIGHT2015などのイベントにも積極的に参加。12月19日には東京・渋谷WWWにて亜沙バースデーライブ「明正革命〜維新の宴〜」の開催も控えている。こちらには、ゲストとして「吉原ラメント~歌い手盤~」にも参加している蛇足の出演も発表された。

 

1月に発売となる本人歌唱による初のフルアルバム「明正フィロソフィア」では、代表曲の「吉原ラメント」や「明正ロマン」、「哀愁レインカフェテリア」などのセルフカバーのほか、「明正フィロソフィー」「未来世ライフ」などの新曲5曲、さらにはボーナストラックとして初回限定盤には「千本桜」、通常盤には「海の見える町」を含む全13曲が収録されるとのこと。

初回限定盤のDVDには、ミュージックビデオやオフショット映像、さいたまスーパーアリーナで行われたEXIT TUNES ACADEMYにて披露した「吉原ラメント」や同じくつい先日武道館で行われた同イベントでの「明正フィロソフィー」のライブ映像も収録されるそうだ。

 

オフィシャルTwitterのフォロワー数も41,000人(11/5現在)を突破。とにもかくにも、時代の先端を走り、今決して目を離せないアーティストというのが亜沙の”正体”かもしれない。
そんな亜沙が本人歌唱による初のフルアルバムでどのような世界を見せてくれるのか、ぜひとも期待してみたい。

 

 

■亜沙 動画集
【30秒CM】明正フィロソフィア【亜沙アルバム】

【亜沙】明正フィロソフィー【オリジナルPV】

【重音テト】東京デイブレーク【オリジナル】

【重音テト】哀愁レインカフェテリア 【オリジナル】

【重音テト】星詠みエンドラヴァー【オリジナル曲】

【重音テト】鏡の中のメモリーズ 【オリジナル】

ミュージックシチュエーション Vol1 『吉原ラメント 〜男遊郭に咲いた恋〜』 CV: 小野 友樹

重音テトオリジナル曲 浮気者エンドロール
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22834321

 

■ライブ情報
亜沙バースデーワンマンライブ
「明正革命〜維新の宴〜」

 

■リリース情報
亜沙「明正フィロソフィア」
2016年1月6日発売
●初回限定盤 (CD+DVD)
asa_H1_genteijk
QWCE-00551 ¥2,800 +税
●通常盤 (CD Only)
asa_H1_tsujojk
QWCE-00552 ¥2,300+税
<収録予定曲>

 

■関連サイト
亜沙 公式サイト
http://bassasa.com
亜沙 公式Twitter
https://twitter.com/bass_asa

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP