MENU

News Ticker

奥華子、Honey Works モゲラッタ氏による話題のMVを公開

Kusabi_main
“声だけで泣ける”シンガーソングライター・奥華子が、10月28日に8枚目のオリジナルアルバム「プリズム」を発売し、オリコンデイリーランキング7位の好発進を切った。この最新アルバムに収録された自身初となる全編イラストのミュージックビデオを動画サイトで公開した。

 

今回全編イラストで制作した楽曲「花火」は、インディーズ時代に手掛けた楽曲で、今年10周年を迎えた奥華子のメジャーデビューのきっかけを作った彼女にとっても思い入れの強い作品。今回のミュージックビデオを手掛けたイラストレーターは、ニコニコ動画やYoutubeなど動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数1億回を超えるクリエイターユ ニット“Honey Works”に所属する注目のイラストレーター、 モゲラッタ氏だ。高校生の時から奥華子のファンだったというモゲラッタ氏は、「時かけで知って、そこからアルバム買ったりしてどハマりして大好きになった奥華子さんの楽曲のMVを制作する日がくるなんて夢に思わなかったよ、、人生何があるか分かりませんね…。制作とっても楽しかったです!」と自身のTwitterで思いを語っている。
なお、アニメイトでニューアルバム「プリズム」を購入すると、特典でモゲラッタ氏のイラストに奥華子直筆の花火の歌詞を載せたクリアファイルがもらえるというから、これは早めに手に入れたい。

 

デビュー10周年を迎え、発売したニューアルバム「プリズム」は、普段無色に見える太陽の光もプリズムを通すと虹色に見えるように、そこにあるけど普段は気づけないものを、このアルバムを聴いたときに、自分の気持ちに気づいてくれたら…という想いがタイトルに込められている。
ニューアルバムには、新曲9曲を含む全13曲を収録。動画サイト累計1500万回を超える再生回数を誇る名曲「楔 –くさび―」や、映画「あしたになれば。」の主題歌「君がくれた夏」をはじめ、失恋、片想い、遠距離恋愛など奥華子の代名詞でもある恋愛ソング、そしてふるさとを想う曲や応援歌など、色々な奥華子がギュッと詰まった、これまでの集大成となるようなアルバムに仕上がった。

 

ニューアルバムの発売を記念したフリーライブと自身3年半ぶりとなるサイン会の開催も決定しているので、ぜひこの機会に“声だけ で泣ける”奥華子の生歌を聴いてみてほしい。

 

 

■奥華子「花火」Music Video
・ YouTube

・ ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1446103657

 

■リリースイベント(観覧無料ミニライブ+サイン会)
11月 1日(日) 17:30~ 大阪・あべのHoop 1F オープンエアプラザ
11月 3日(祝) 15:00~ 東京・サンストリート亀戸
詳細:http://okuhanako.com/information/post-651/

 

■ リリース情報
8th アルバム「プリズム」
2015年10月28日発売
●初回限定盤 (CD+DVD)
prism_syokai
PCCA-04272¥3,875+税
●通常盤(CD Only)
prism_tsujo
PCCA-04273¥2,875+税

<収録曲(共通)>

 

■リリース情報
「奥華子10th Anniversary レンタルベスト 〜NON STOP CD〜」
2015年8月19日レンタル限定リリース
oku_rental
<収録曲>

 

■リリース情報
10周年記念シングル「楔 ‐くさび‐」
2015年7月22日発売
Kusabi-H1-ok
PCCA.70441 ¥1,000+税

<収録内容>

 

■ツアー情報
●奥華子 10th Anniversary Concert Tour 2015 ~弾き語り~

●奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015冬 in 昭和女子大学人見記念講堂
<バンド+弦カルバージョン>

 

■関連サイト
オフィシャルサイト
http://www.okuhanako.com
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kokoroletter
奥華子公式Twitter
https://twitter.com/okuhanako

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP