MENU

News Ticker

Dステ「夕陽伝」&劇団Patch「幽悲伝」連鎖上演二作がDVD化

yuhiden_dyuhiden_p
俳優集団D-BOYSによる演劇ユニット公演”Dステ”の歴史ファンタジー大作、Dステ17th「夕陽伝」が早くも2016年2月2日にDVDで発売されることが決定した。同時に、連鎖上映作品となる劇団PatchのPatch stage vol.7「幽悲伝」も2016年4月2日にDVDでの発売が決まった。

 

「夕陽伝」は、瀬戸康史、宮崎秋人、小芝風花、鈴木裕樹、荒井敦史、池岡亮介ら出演し、この10月22日から11月1日まで東京・サンシャイン劇場で、11月21日・22日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される舞台作品。脚本を「TRUMP」の末満健一が書き下ろし、つかこうへい作品の上演などで評価の高い岡村俊一が演出を務める。遥か大和時代に想いをはせる歴史ファンタジー作品で、終わらぬ夕暮れの先に未来を望む伝奇青春奇譚となっている。
今回、上演劇場ではDVDの予約を受付けており、劇場予約限定の舞台写真ポストカードが特典として設定されているとのことだ。

 

また、関西版D-BOYSとなる劇団Patchでは、この「夕陽伝」と同一脚本による「幽悲伝」の連鎖上演が12月19日・20日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて行われる。脚本の末満健一が自ら演出を手掛けて上演されるこの舞台についても、この度、DVDが2016年4月2日に発売が決定した。

 

今注目を集める二つの”ユウヒデン”、「夕陽伝」と「幽悲伝」。その脚本・末満健一より、今回コメントも到着している。

 

【脚本・末満健一 コメント】
『夕陽伝』は「日本の神話」を下敷きとするものです。「日本の神話」とはほかでもない、この「日本」という名の国 と「日本人」と呼ばれる人たちの成り立ちです。そこにはとても真実とは思えぬ荒唐無稽な話が並び立ちます。どうせ作り話と切って捨てるのは簡単です。ですがこの国の至るところには、伊勢神宮などの神話の痕跡が今も息づいているのも事実です。現代で神話を語るにあたり、まるでほら話のような神話群と今の日本を覆う感覚とを、自分なりに結びつけることを動機とすることにしました。「未来」というものをかつてほど思い描くことのできなく なってしまったこの国で、 今一度「未来」というものを見据える勇気と覚悟を描きたいと思います。

 

 

 

■リリース情報
Dステ 17th「夕陽伝」
2016年2月2日発売
PCBP.52386ASIN: B016XWZGHK ¥5,000+税

 

Patch stage vol.7「幽悲伝」
2016年4月2日発売
PCBP.52387ASIN: B016XXRFNC ¥5,000+税

 

■関連サイト
D-BOYS DVD情報サイト
http://d-boys.d2.ponycanyon.co.jp

 

発売・販売元:株式会社ポニーキャニオン
(C)2015 Watanabe Entertainment

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP