MENU

News Ticker

映画「花とアリス殺人事件」BD&DVDが発売!岩井俊二監督のインタビューも到着

IMG_9717

岩井俊二が原作・脚本・監督を務めた名作「花とアリス」から約10年。その前日譚となる、ふたりの主人公の出会いと冒険の物語をアニメーション形式で描いて大ヒットした劇場公開作品「花とアリス殺人事件」がこの8月12日、ついにブルーレイとDVDとなって発売された。

 

関連記事:岩井俊二監督×蒼井優×鈴木杏 映画「花とアリス殺人事件」BD&DVDが8月発売決定

 

今作は、岩井監督にとって初の長編アニメーション監督作品。声優には、前作の実写版同様にアリス役に蒼井優、花役に鈴木杏を起用し、ファンの共感を誘った。
今回、発売にあわせ、その岩井監督のインタビューが到着している。作品への想いや初めて挑んだ長編アニメーションについてなどが語られている。ぜひお読み頂きたい。

 

なお、ブルーレイとDVDには、”岩井俊二監督×蒼井優×鈴木杏スペシャルインタビュー<完全版>”、”岩井俊二監督スペシャルロングインタビュー”、”<Creator’s Interview>「花とアリス殺人事件」を語る【高畑勲監督/新海誠監督】”などの多彩なインタビューが特典映像として収録されている。

 

 


【岩井俊二監督 インタビュー】

──今回“前日譚”を手がけて、作品世界への想いや改めて気づいたことなどは?

 

普通映画の場合、あるテーマがあって、物語があって、起承転結があって、始まりがあって終わりがあるものですよね。その途中経過と、どうやり遂げていくかが常なるテーマで、完成すれば自分の中で終止符が打たれます。そして、次に行く。でも“花アリ”だけは、映画が完成しても終止符が打たれなかった。それは初めての体験で、まだ普通に、元気に、あのふたりが自分の中にいるんですよ。登場人物たちが終わってないと言わんばかりで、自分の中にいるという体験も初めてで。そのモチベーションが残っているうちに、エピソードゼロを書くことになりました。

 

──岩井監督の中では、終わっていなかったわけですね。

 

そうですね。ふたりは小学校くらいで出会った感じで、小学生のストーリー設定にして、今回の映画に近いストーリーは最初に書いていました。その時点で蒼井優、鈴木杏にお願いすることは無理だろうということで、だったらアニメーションにということになった。そういう経緯があります。アニメーションにするって自分の中で定まってからは、一気にアニメーションよりのストーリーになって、走り回ったり、駆け回ったりするような絵にもなった。前作の映画では歩いているふたりですが、今回はアグレッシブなシーンがほしくなったので、よりアニメーション仕様になっていると思います。

 

──アニメーションを手がけてみて?

 

今回はアニメーションでしたが、自分の中ではそれほど境界線がなくて、アニメーションで動かれても、つながった世界の中で、いろいろな出来事が起こっている感じですね。前回もコミックにもしていたので、自分の場合は、その当時から実写と絵の世界を、わりと自由に往来していた。

 

──3D CGについて。

 

いままでとは違う技法に魅力を感じたので、アクション性の高いアニメーションを作ってみたいとは思いましたね。もっと激しく動かしてみるとか、普通のアニメーションでは絶対にしないカメラワークとか実践はしましたが、今回はなかなか思い描いたところまではいかなかった。今までアニメーション界で実践してこなかった、できなかった技術でもあるので、意外と簡単にいろいろなことができてしまうこともわかりました。それも選択肢だなと思いますね。不思議と、アニメーション界ではやってこなかったことではありますが、“ロト”は破たんが出にくい。作品の最低レベルが上がる感じがしましたね。

 

──実写版続編の構想は? いまのふたりで観たいという声も多いです!

 

どうなんですかね(笑)。まあ、思いつけば、あり得るのかもしれないですけど。これを作っている時は、実写化のことは、想定をしていなかったですよ。いま、何をしているかな? とは思いましたけど、花とアリスのふたりが大人になって、それぞれどうなっているのか、想像はしますけどね。僕は意外と普通に結婚して子どもを作った主婦の日常風景などを描いたことさえなく(笑)、サラリーマンをしていて普通に父親している主人公を描いたこともない。僕はそこにリアリティーを感じないまま生きてきちゃったので正直、よくわからないんです。だから敬遠してきた感もありますが、成長した花とアリスの日常には興味がありますね(笑)。

 

 

■リリース情報
「花とアリス殺人事件」
2015年8月12日発売 ※DVDレンタル同時スタート
HANA_JK_BDset3D
●ブルーレイ
PCXP-50323ASIN: B00XMWTS1K ¥5,800+税
●DVD
PCBP-53350ASIN: B00XMX6WJK ¥4,700+税

 

■関連サイト
『花とアリス殺人事件』ブルーレイ&DVD情報ページ
http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/movie/pcbp53350/

 

(C)「花とアリス殺人事件」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP