MENU

News Ticker

「奪還者」7月25日劇場公開!爆走の2大特別キャンペーンが実施決定

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」
© 2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation

© 2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation

^オーストラリアの鬼才デヴィッド・ミショッドが監督、ガイ・ピアースとロバート・パティンソンが出演の世紀末バイオレンス・チェイス・ムービー「奪還者」が、いよいよ7月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショーとなる。この度、本作の劇場公開に際して2大特別キャンペーンが実施されることが決定した。

 

関連記事:俺の車を返せ!タランティーノも激賛の映画「奪還者」予告編&ヴィジュアルが公開

 

その一つ目のキャンペーンとは、名付けて「爆走!M・A・D割引き」。”M・A・D”とは”MADMAX AND DAKKANSHA”の略だ。あのクエンティン・タランティーノをして「元祖『マッドマックス』以来の傑作!」と言わしめた「奪還者」は、現在全国の劇場で大ヒット上映中のシリーズ最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」にとても関連が深い作品。世紀末のオーストラリアを舞台にしたバイオレンス・チェイス・ムービーという「マッドマックス」シリーズに類似した設定やストーリー展開を持つ本作は、ガイ・ピアースとロバート・パティンソンの2大名優が、マックスよりも“MAD”な暴走を見せるだけでなく、「~怒りのデス・ロード」にも“鉄馬の女”の一員として出演しているベテラン女優ジリアン・ジョーンズが“おばあちゃん”役で好演し、カースタントマンとして「~怒りのデス・ロード」に参加したトニー・リンチがアクション監督を務めている。
極めて密接な関係にあるこの2本の作品を両方観ることで、より理解が深まり、面白さが倍増するはず。そこで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観賞した人に、ぜひ「奪還者」も観てほしいという思いから、限定劇場での“勝手に”そして“一方的な”優待割引が決定した。

 

そして二つ目は、公開初日の「チラシネマ」の実施だ。ヒューマントラストシネマ渋谷の名物企画としてチラシファンを熱狂させている公開初日有料入場者限定の「チラシネマ」が、この「奪還者」でも実施が決定した。どんなチラシが配布されるのかは当日のお楽しみとなるが、ガイ・ピアースとロバート・パティンソン両A面、2つ折り&コート110gの超豪華版。この日しか手に入らないプレミアム必至の貴重なチラシを、ぜひゲットしてみてほしい。

 

 

■キャンペーン情報
●【爆走!M・A・D割引き】

<割引内容>

*当日料金でご入場の方に限り、一般(1800円)、大学・専門生(1500円)を「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の半券提示(劇場は問いません)で1300円に割引。

*他の割引やサービスデーとの併用はできません。

*「奪還者」をご覧いただいても、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は割引されません。

<実施劇場>

ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、福岡中洲大洋

●公開初日【チラシネマ】
初日入場者にその日限定の豪華特製チラシを配布!

<実施劇場>

ヒューマントラストシネマ渋谷

 

■『奪還者』予告編

 

■劇場情報
「奪還者」

7月25日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国ロードショー

配給:ポニーキャニオン

 

■関連サイト

映画「奪還者」公式ホームページ
http://www.dakkansha.jp
映画「奪還者」公式Twitter
https://twitter.com/dakkansha

映画「奪還者」公式facebook
https://www.facebook.com/dakkansha.jp

 

© 2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP