MENU

News Ticker

世紀の映像遺産「クロード・ランズマン決定版BOX」が10月リリース決定

© Les Films Aleph

© Les Films Aleph

^アウシュヴィッツ強制収容所解放から70年。巨匠クロード・ランズマン監督による、ホロコーストの全体像を関係者の証言のみで構成した傑作ドキュメンタリー「SHOAH ショア」をはじめとする3作品が、ブルーレイBOXとDVD-BOX収録され、この2015年10月7日に”決定版BOX”として発売される。

 

このBOXに収められるのは「SHOAH ショア【デジタルリマスター版】」(1985)、「ソビブル、1943年10月14日午後4時【デジタルリマスター版】」(2001)」、「不正義の果て」(2013)の3作品。
「SHOAH ショア」は、第二次大戦中のドイツやナチスの占領下で実行されたユダヤ人の強制収容、ホロコースト(大量虐殺)の全体像を関係者の証言のみで構成した全篇9時間27分のドキュメンタリー。監督ランズマンがナチスの収容所から生還したユダヤ人、収容所の元ナチス親衛隊員、収容所の近くに住むポーランド人農夫ら莫大な数の証言者を訪ね、彼らの肉声を収録した。予備調査14カ国、350時間におよぶ撮影を行い、過去の記録映像や感傷的な音楽を一切排して 作られた第一級の芸術作品である。
「ソビブル、1943年10月14日午後4時」は、「ショア」の後半で明らかにされた収容所でのユダヤ人による武装蜂起の計画と挫折、ガス室での殺害を中止に追い込んだソビブル収容所、脱走者400名近くの中でたった100人の生存者しかいなかった過酷な逃亡劇を16歳でワルシャワ・ゲットーから収容所に連行されたイェフダ・レルネルの証言をもとに”ユダヤ人は羊のように大人しく殺されていったのではない”という事実を明らかにしていくランズマン幻の傑作だ。

そして、ランズマン監督の最新作となる「不正義の果て」は、アドルフ・アイヒマンが大戦中、世界を欺くために選んだ”模範収容所”テレージエンシュタットの真実を同収容所の生還者でユダヤ人長老ベンヤミン・ムルメルシュタインの証言で明らかにした作品。撮影監督ウィリアム・リュプチャンスキー、キャロリーヌ・シャンプティエによる映像やナチスのプロパガンダ・フィルムなどを効果的に使用し、アイヒマンの知られざる性格を白日の下に晒したこの作品は、ホロコーストに関する偉大な歴史的解明のひとつといえる。

 

全人類が共有するべき世紀の映像遺産であり、ホロコーストの”記憶”を”記録”した傑作ドキュメンタリー集。決定版BOXには、封入特典として劇場用パンフ(縮小サイズ)に新規原稿を追加した資料的価値の高いブックレットが付属する。
また、今回「SHOAH ショア」のデジタルリマスター版が単品でも同時発売になる。

 

© Les Films Aleph

© Les Films Aleph

© Les Films Aleph, Why Not Productions

© Les Films Aleph, Why Not Productions

Lanzmann1Lanzmann2

© 2013 SYNECDOCHE – LE PACTE – DOR FILM – FRANCE 3 CINÉMA – LES FILMS ALEPH

 

 

■リリース情報
「クロード・ランズマン決定版BOX」
2015年10月7日発売
lanzmann_BD_set
●ブルーレイBOX
PCXE.63523 ¥19,800+税
●DVD-BOX
PCBE.60113 ¥15,800+税

<封入特典>
≪増補版≫劇場用パンフレット(縮小サイズ)

 

「SHOAH ショア【デジタルリマスター版】」(単品商品)
2015年10月7日発売
shoah_BD_S
●ブルーレイ
PCXE.50556 ¥12,800+税
●DVD
PCBE.54602 ¥9,800+税
<封入特典>
「SHOAH ショア」解説リーフレット

 

発売元:マーメイドフィルム 販売元:ポニーキャニオン
© Les Films Aleph

© Les Films Aleph, Why Not Productions

© 2013 SYNECDOCHE – LE PACTE – DOR FILM – FRANCE 3 CINÉMA – LES FILMS ALEPH

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP