MENU

News Ticker

《特別連載③》BOYS AND MEN 新装版DVDリリース記念メンバー座談会 第3回

(C)フォーチュンエンターテイメント

(C)フォーチュンエンターテイメント

^当ポニーキャニオン公式ニュースで「直筆アンケート」を連載し、大好評のBOYS AND MEN(通称:ボイメン)。その反響に応えた緊急企画を追加でお届けしている。来たる7月15日にいよいよDVD「新装版PV COLLECTION 1&2」と「新装版 RETURNER 俺たちの幕末異伝完全版」がリリースされるが、そのDVDについてメンバーが2グループに分かれて語りあう座談会を、DVDの発売まで短期集中連載。7月7日から、8日、10日、13日、14日、15日と計6回の予定で公開している。

 

今回は、田中俊介、小林豊、本田剛文、平松賢人、吉原雅斗による座談会の最終回(全3回)。メンバーたちが語る言葉を、ぜひお楽しみ頂きたい。

 


 

【第3回】「PV COLLECTION 1&2」 DISC2「PV COLLECTION 2」について

 

about「チョコレートプリンス」PV from「PV COLLECTION 2」

 

小林 チョコレートの歌だから、きっと「チョコレートを使ってかわいい感じを出したい!」っていう狙いがあったと思うんですけど・・・結局BOYS AND MENがチョコレートを触るとああいう大変なことになるんですね・・・っていうPVです。

 

平松 確かに、俺らはあんまりスイーツでかわいく撮ってもらうセンスがないね(笑)。

 

小林 もちろんかわいいショットを撮れてる人もいるんですけど、やっぱりちょっとネタに走っちゃう(笑)。完全にスタッフさんの思惑とは外れましたよね。

 

平松 はははは(笑)。

 

小林 でも、その分、ボイメンらしさが出るっていう。

 

平松 逆にいうと、“ボイメンにしては”カワイイが出せてるってことだよね。

 

小林 あー、かもしれないね。

 

本田 ちょっと踏ん張った感じは、しますねぇ(しみじみ)。

 

平松 でもすごい楽しかったですよ、撮影!

 

小林 楽しかったー! ずっと食べちゃダメだったんですよ、最初は。チョコレートのシーンを先に撮っちゃうと汚れちゃうから、もうずっと我慢させられて・・・途中でちょっと我慢できず食べちゃったけど♡ あ、裏話ねこれね。

 

本田 いっぱいチョコが用意してあったんで、もう「お預け」状態だもんね。こらーひどいわ、こんなにあるのにー、って・・・。

 

小林 あ、そうだ!「チョコプリ」のPVの最後に出てくるケーキ、僕が塗ったんです。作ったんです最後。

 

平松 そうだね、デザインをメンバーでやったんだった。・・・ただセンスがなさすぎて、ゆーちゃむが「なんだこれー!」って怒りだして(笑)。1個1個ピンセットで、ゆーちゃむが直して、きれいにデザインし直して・・・。

 

本田 そして食べるかとおもいきや、顔面でいくっていう!(笑)

 

平松 勝くんがね。顔面ケーキに挑戦した勝くんの勇姿を見届けてほしいですね。

 

小林 あー、あったね。チョコプリ。うん(懐かしげ)。

 

平松 楽しかったな~。

 

about「なごやめしのうた」PV from「PV COLLECTION 2」

 

小林 この曲は、ボイメンらしいヤンキー感とかはないけど、アゲアゲなテンションとか、名古屋への愛? みたいな感じを歌った曲だよね。「ボイメン=名古屋」っていうイメージも強い僕たちの代表作になればなっていう。

 

本田 そういう意味では、結構名古屋の名所で撮ってる部分もあって。いろいろ巡ったよね。

 

田中 名古屋城とかいろいろ巡りましたね。

 

吉原 歌詞に出てくる所はだいたい行ったんじゃないかな。

 

田中 名古屋めしをいっぱい並べて撮影もしたよね。

 

平松 したねぇ~!

 

田中 並べてみると、すごい多いんだな名古屋めしってあらためて思いました。いつも歌ってる歌詞の内容を敢えて映像で出してみると、「こんなにあるんだ・・・」っていう新鮮な驚きがあって、どれも食べて育ってきたなって感じました。

 

本田 食べたことないのなかったですもんね。知ってる味ばかりでもこんなにあるっていう。

 

田中 うん、そうだね。これを見て、名古屋めし食べたくなっちゃったな~って思ってもらえたら嬉しいですね。

 

平松 (味)濃いんで、あとで喉乾くけどね!(笑) あとこれも「チョコレートプリンス」と同じで、目の前の名古屋めしがお預け状態だったのがつらかった! しかも後で食べれるってことじゃなくて、全部リーダーが目の前で美味しそうに食べてって、僕たちはおにぎりとかお弁当とかだったんで、ちょっとした罰ゲームみたいな感じでした(笑)。

 

小林 あ、そういえば「なごやめしのうた」は、一つ伝説的な出来事があって・・・あれ?「なごやめしのうた」だったっけ?

 

本田 何? 山から帰ってきてすぐのやつ? そう。

 

小林 だよね。当時、僕らの番組「ボイメン☆騎士」(中京テレビ)で、ちょうど「ヤンキー体操」のヒーロー勢の3人(辻本、小林、本田)が重い荷物を山頂へ届ける「歩荷(ぼっか/職業)」を体験するロケがあったんです。それが本当にキツくて、体力の限界を突破した後にそのまま撮ったPVだったから、なんか、メンバーの温かさを感じたよね~。

 

本田 みんな優しかったなぁ。ほんとにあの時ばかりは「死ぬんじゃねえかな」っていうくらいしんどかったんで・・・。

 

小林 マネージャーも「あの3人がヤバイ」ってみんなに伝えてくれたみたいで、帰ったらみんなの優しさが半端なくて・・・。

 

平松 や、マネージャーから話を聞いた時点では、「でもまあ、言う程じゃないだろう」って思ってたの。でもドアを開けて3人が入ってきた瞬間に顔色が違いすぎて・・・「こりゃだめだ!」「助けてあげなイカン」ってなりました(笑)。

 

小林 でもそうやってみんなに支えてもらって乗り切った結果・・・ま、見ていただければ分かるんですが、「なごやめしのうた」はゆーちゃむ、ちょっと顔盛れてるんで!(笑)

 

本田 そうだったね~!

 

平松 こん時ね~、(ゆーちゃむ)かなり調子良かった。

 

小林 あれはメイク術なんですよ、ほんとに!疲れても大丈夫!変えれるから!カワイイは作れる!(笑)

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP