MENU

News Ticker

KREVA、全国47都道府県ツアー完走まで残り13公演!「47都道府県ラップ」映像も公開

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

KREVA_907_K_IMG_7971
ソロデビュー10周年を記念して、今年2月27日から全国47都道府県TOUR 「UNDER THE MOON」全53公演を開催中のKREVA。6月からは、後半戦 with BAND STYLE での18公演をスタートした矢先、バンドメンバー(ドラマー:白根佳尚)の急病により、6月20日41公演目を迎えるはずであった大阪・フェスティバルホール公演が延期され心配されていたが、6月25日さいたま市文化センターでの公演は予定通り開催されるという嬉しいニュースが届いた。

 

KREVAは大阪公演延期の理由を「急なことで変わりのドラマーを探すと言うのも無理な話だったし、例え時間があったとしてもUNDER THE MOONツアーをスタートからすでに40本一緒に作ってきたメンバーです。他のドラマーでライブするというのは考えられなかったので、延期とさせていただくことになりました。」と気持ちを綴っていた。

 

KREVAのオフィシャルホームページ(http://kreva.biz/10th/)では、本ツアーのテーマでもあり、ツアーのために制作された楽曲「47都道府県ラップ」の映像も公開。昨年「908 FESTIVAL ~完全1人武道館~」で披露されたもので、自らライム=韻の説明をしながらKREVAのウィットでかつユニークな面に真面目さも感じさせる「ライミング講座」の映像となっている。まさに子供から年配の人まで楽しめる楽曲。楽曲名どおり、日本全国47都道府県をライミングしながら紹介している。本ツアーでもKREVAのMCの面白さや暖かさは絶好調。知る人ぞ知るKREVAの笑いのセンスにも注目だ。

 

後半戦は、KREVA、ベース(岡雄三)、キーボード(柿崎洋一郎/渡辺剛)、ドラム(白根佳尚)、DJ+MPC(熊井吾郎)というKREVAならではのバンド編成で10周年イヤー最後のツアーも残すところ「あと13公演」(埼玉、神奈川、新潟、宮城、北海道(旭川、札幌)、栃木、三重、静岡、福島、青森、東京、そして振替公演となる大阪と13公演のみ)。さらにパワーアップしたライブで、バンドメンバーと共に奏でる音色はさぞかし、心も身体も自由に踊れるだろう。

 

KREVA_908FES_9_07

 

 

■ライブ情報

10th Anniversary Year

KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」

 

■リリース情報

KREVA

NEW SINGLE「Under The Moon」

2015年2月25日発売

●CD only
PCCA-04151 ¥1,200+税

 

■関連サイト

KREVA OFFICIAL HP
http://www.kreva.biz/10th
UNDER THE MOON特設サイト
http://www.kreva.biz/10th
KREVA BLOG
http://www.kreva.biz/blog

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP