MENU

News Ticker

主演・新垣結衣 監督・三木孝浩で贈る感動作、映画「くちびるに歌を」がBD&DVD化

ku_s

アンジェラ・アキの名曲をモチーフに、主演・新垣結衣、監督・三木孝浩で贈る話題の感動作、映画「くちびるに歌を」のブルーレイとDVDの発売が決定し、2015年9月2日にリリースされる。

 

この映画は、自身初の教師役となる新垣結衣が主演を務め、「僕等がいた(前・後篇)」「陽だまりの彼女」などを手がけ、「ホットロード」の大ヒットが記憶に新しい、青春映画の名手である三木孝浩がメガホンを握った感動作。原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーを元に中田永一が書き下ろし、本屋大賞ノミネートされ、読書メーターおすすめランキング第1位にも輝いたベストセラー小説だ。主題歌はもちろん、その名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」になる。
故郷の離島に音楽教師として舞い戻った孤独なピアニストがその中学に通う合唱部の生徒たちとふれ合い、その心のハーモニーがオール長崎ロケの雄大で抒情的な映像美で描かれ、観る人に感動を与える。この現代版『二十四の瞳』ともいえる作品への評価は高く、劇場公開時のぴあ満足度ランキングで第1位、Yahoo!映画ユーザーレビューでも平均4.39点という高得点を獲得している。

 

ブルーレイとDVDは、新垣結衣をはじめとしたキャストや監督によるオーディオ・コメンタリーが収録されるほか、初回限定生産の愛蔵版には豪華映像特典や卒業アルバムブックレット付きのうれしい仕様だ。さらに、邦画作品で初となるDTS Headphone:X音声を収録。手持ちのヘッドフォン、イヤフォンでマルチサラウンドが体感でき、感動の歌声がまるで劇場にいるような臨場感で楽しめるという。

 

そして今回、このパッケージ化に際して、三木孝浩監督からコメントが届いている。ぜひご覧いただきたい。

 


【三木監督 コメント】
15歳だったあの頃の自分に見て欲しい。

 

そんな想いを込めて作ったこの映画は なんだか出しそびれたラブレターのような
照れくさくて、もどかしくて、でも愛おしくて
僕にとって沢山の思い出が詰まった とても大切な作品になりました。

 

これから先も、この映画が色んな人と出会い 見た人それぞれの記憶の風景と重なりながら
いつかまたふと見返したくなるような そんな一本になってくれたらいいな。そう願ってやみません。

この“手紙”が、あなたにも届きますように。

 

三木孝浩

 

 

■リリース情報

「くちびるに歌を」
2015年9月2日発売 ※レンタル同時スタート
ku_aiz

 

●ブルーレイ 愛蔵版【初回限定生産 2枚組】
PCXE-50547ASIN: B00ZBVZIXC ¥6,700+税

●DVD 愛蔵版【初回限定生産 2枚組】
PCBE-54899ASIN: B00ZBWHHCQ ¥5,800+税

●DVD 通常版
PCBE-54900ASIN: B00ZBWQ1I2 ¥3,800+税

 

発売元:アスミック・エース/小学館・販売元:ポニーキャニオン

(C) 2015「くちびるに歌を」製作委員会 (C) 2011中田永一/小学館

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP