MENU

News Ticker

竹中直人&おのののか登場!映画「誘拐の掟」公開記念イベント開催

150518main2

リーアム・ニーソン主演の心理サスペンス映画「誘拐の掟」が公開されることを記念して、この5月18日都内のポニーキャニオンにてマスコミ向けのイベントを開催。ゲストとして、俳優の竹中直人とタレントのおのののかが登場した。

 

「誘拐の掟」はローレンス・ブロックの傑作ミステリー小説を「96時間」シリーズや「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソンが主演して映画化されたもの。心に傷を負った元敏腕刑事の探偵が自身の知恵と交渉テクニックを駆使して、猟奇殺人犯と戦うサスペンス・ミステリーだ。

 

イベントでは、そのリーアム・ニーソンの昔からのファンという竹中直人は作品をイメージした黒のコートを身にまとった姿で登場し、「なんとも言えない緊張感、重厚感があって、凄い映画。」「後半にかけてから、ガンガンガンガン、ウォーーっと行きます」と独特のテンションで作品の見どころを解説。ただ、自身より3歳年上というニーソンが「62歳で老眼鏡をかけてない。それだけは納得いかない。俺は老眼鏡がないと生きていけない!」と、しきりに不満を述べていた。

一方、おのののかはそのニーソンについて「素敵だと思います。今”枯れ専女子”も流行ってますし」とその渋さに魅了されている様子。また、映画の感想では「この猟奇殺人犯が実際にいたと知ってビックリした」と実在の殺人鬼をリサーチした犯人設定に触れていた。

そして、竹中は「元気にないオジサンが、老眼鏡をかけてないニーソンを見れば元気になれます」と再び老眼鏡にこだわって映画をアピール。記者たちの笑いを誘っていた。

 

二人は、公開を記念してビールで乾杯を交わし、映画での犯人との交渉シーンにちなんで電話で交渉する即興も演じて、会場を盛り上げた。

 

映画「誘拐の掟」は5月30日から全国の劇場で公開される。

 

150518_2150518_3
150518_4150518_1

 

 

■映画『誘拐の掟』オフィシャルサイト
http://yukai-movie.com/

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP