MENU

News Ticker

悩めるゴルファーに贈る。NHK趣味Do楽「今さら聞けない!ゴルフの基本」がDVDに

ima-golfnokihon_H1

「基本」を見直して、シンプルなスイングで上達を目指すゴルフ講座で好評を博した、NHK趣味Do楽「今さら聞けない!ゴルフの基本」が、待望のDVDとなり、7月15日に発売されることが決定した。

 

DVDでは、パッティング、アプローチショット、フルショットと、ゴルフのスイングの基本を中心に、わかりやすく解説。また、今さら聞くことも恥ずかしい、 ゴルフ場での「マナー」なども取り上げ、初心者のみならず、経験者も目から鱗の、ゴルフハウツー決定盤といえる内容だ。
講師は、プロゴルファーであり、日本女子プロゴルフ協会副会長でティーチングプロフェッショナルA級の伊藤佳子が務め、スイングモデルとして、プロゴルファーで2006年LPGA最優秀選手、賞金女王の大山志保が実践する。そして、生徒にはゴルフのスコアは100前後という俳優・阿藤快が初心者ゴルファーとして視聴者目線で講義を受ける。

 

通常、ゴルフレッスンは大きなスイング(フルショット)、小さなスイング(アプローチショット)、パッティングといった順に、大きいクラブ(ショット)から小さいクラブ(ショット)へと移るが、本企画は、逆にパッティングからアプローチショット(小さなスイング)、大きなスイング(フルショット)へと進む。なぜなら小さいショットから大きいショットへと徐々にスイングを大きくしていくほうが、基本が確実に身につくからだという。
パッティングとアプローチのレッスンで、「7時~5時のスイング」「8時~4時のスイング」「3時~9時のスイング」の3つを学び、スイングの基本を身につける。これによって体の基本的な使い方がわかり、アイアンショット、さらにはドライバーショットがうまく打てるようになる。
また、バンカーショットも通常のレッスンは、オープンフェース、オープンスタンスと複雑に教えていたが、今回はスクエアフェース、スクエアスタンスと簡単に教えることで苦手意識を払拭する。クラブの進化もあり、これで充分とのことだ。
そして、これもゴルフの基本の「マナー」も取り上げ、スロープレーの防止や、自分だけではなく、他のプレーヤーにも気持ちよくラウンドしてもらえる方法を紹介する。これらを学び、多くのアマチュアプレーヤーに立ちはだかる大きな壁、100というスコアを切り、90台を目指す一助とする。また、現役ツアープロ大山志保のプロならではの技も余すことなく紹介する。

 

テキスト(NHK出版)も好評発売中だ。

 

 

■リリース情報
「今さら聞けない!ゴルフの基本」
2015年7月15日発売
●DVD
PCBE.54771 ¥5,600+税

 

発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン
Ⓒ2015 NHK

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP