MENU

News Ticker

“Light Mellow” 80年代AOR、SSWの名作2作がリイッシュー

EricTagg_H1---STOM_JANS_H1---S

音楽好きの間で評判を呼んでいる、音楽ライター金澤寿和の企画監修の「Light Mellow」シリーズから、再発売企画(リイッシュ―)として注目の80’S名作が2作が登場した。

 

まず1作目のタイトルは、リー・リトナー1981年の大ヒット・アルバム「RIT」でヴォーカルに起用され、シングル「Is it you ?」とアルバムが全世界で大ヒットし、その魅力的な歌声と、リトナーのプロデュース&ギター、デヴィッド・フォスター他豪華ミュージャンの参加も話題となり、AORの傑作として人気を集めたエリック・タッグ1982年の名盤「ドリーム・ウォーキン」。こちらは当時のTVCFでもOAされたシングル曲をボーナストラックとして追加収録し、佐藤竹善のカバーでも知られる「ノー・ワン・ゼア」「プロミシズ・プロミシズ」のオリジナルも収録している。

 

そして2作目は、米国が生んだトップ・シンガーソングライターの1人という再評価も近年進むトム・ヤンス、生前最後1982年のアルバムが待望の初CD化された「チャンピオン」。TOTOやリトル・フィートのメンバーが参加し、小田和正も「愛の中へ」を楽曲提供、こちらは英詞でカバーされ「ゼアズ・ア・チャンピオン・オン・マイ・サイド」となって収録されている。チェンバーズ・オブ・ザ・ハート」では恋人だったヴァレリー・カーターも参加。滋味深い歌声、楽曲の良さも魅力的でSSWファン、AORファンへお薦めの秀作だ。

 

 

■リリース情報
2015年4月15日発売
「エリック・タッグ / ドリーム・ウォーキン」
PCCY.50073 ¥2,400+税

 

「トム・ヤンス / チャンピオン」
PCCY.50074 ¥2,400+税

 

■金澤寿和Light Mellow WEB SITE
http://www.lightmellow.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP