MENU

News Ticker

Sound Horizon、謎だらけの4年半ぶりニューアルバムから新曲MVをGyao!にて独占先行公開

SHX-01

Sound Horizonが、4月22日に発売する約4年半ぶりとなるファン待望のオリジナルアルバム9th Story CD「Nein」のリードトラック「檻の中の箱庭」のミュージックビデオをこの4月15日0時にGyao!にて独占先行公開した。

 

10年という月日をかけて「物語音楽」というジャンルを創り上げてきたRevoが放つ新作は、「もしあの時こうだったら、何かが変わっていたのだろうか…」というキャッチコピーのみが公開され、10周年記念作品第3弾であり、Sound Horizonにとっては約4年半ぶりのオリジナルアルバム発売にも関わらず、これまで作品に対するRevo本人のインタビューも一切見受けられず、シルエット化された通常盤のジャケット写真も未だ明かされないまま、そして収録曲がようやく解禁されたのみで、アルバムの内容は謎を呼ぶばかり。
そんな中、動画サイトGyao!にて独占先行公開となったミュージックビデオはSound Horizon史上初となる人物の存在を一切感じさせない全編完全CGで作られた黒猫が印象的な作品。ミュージックビデオに使用される音源が、パッケージに収録される音源とは違うのもSound Horizonの特徴の一つだが、今作も映像に合わせて新たに編集された音源は映像と相まってよりサイバー感が増し、解禁された音源とはまた違った印象を与えている。聴き比べてみるのも楽しみの一つだ。

いまだ明かれていない内容が多く謎に謎を呼ぶ今回のSound Horizonのニューアルバム、9th Story CD「Nein」。全貌は発売日まで明かさないのは、10周年記念作品としての自信作だからこそ、実際に手に取った時の感動を最大限に味わってほしいということなのかもしれない。

 

Sound Horizonは、ニューアルバム発売直後、4月25日のNHKホールを皮切りに、約4年ぶりとなるストーリーコンサートをスタートさせる。大阪・東京の2都市で全11公演。主宰のサウンドクリエーターRevoがひとつのパッケージで描く「物語音楽」の世界がそのまま舞台に再現されたこのストーリーコンサートでは、9th Story CD「Nein」で描かれる世界が目の前のステージに現れる。Sound Horizonの描く唯一無二の「物語音楽」の世界、9th Story CD「Nein」はここで完結する。この機会にSound Horizonが描く世界をぜひ体感してほしい。

 

 

■新曲「檻の中の箱庭」(from 9th Story CD『Nein』)ミュージックビデオをGyao!にて独占先行公開中
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12348/v1000000000000003130/

 

■リリース情報
Sound Horizonメジャーデビュー10周年記念作品第3弾
9th Story CD「Nein」
2015年4月22日発売

●完全数量限定デラックス盤(2CD+Blu-ray+特製グッズ)
PCCA.4161 DXH1
PCCA-04161 ¥10,000円+税

●初回盤(CD+DVD)
PCCA.4162 shokaiH1
PCCA-04162 \3,500円+税

●通常盤(CD Only)
PCCA.4163
PCCA-04163 \3,000円+税

◆レコーディング参加アーティスト

 

■コンサート情報

「9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP