MENU

News Ticker

ポニーキャニオンの今が詰まったスペシャルライブ「P’s LIVE!02~LOVE&P’s~」が開催

all up_s

ポニーキャニオンアーティストとポニーキャニオンが送り出してきたアニメ作品から全11タイトルから総勢27名が出演した「P’s Live! 02 ~LOVE&P’s~」が3月8日(日)に横浜アリーナで開催された。

 

5時間半にも及んだ壮大なライブの幕を開けたのは竹達彩奈さんの『ライスとぅミートゅー』。元気溢れる歌声と観客との息の合ったコールで一気に会場のテンションを引き上げる。DAMのカラオケ音源を使ったコラボ企画では竹達さんは思い入れがたっぷり詰まった『Catch you Catch me』を熱唱した。

 

taketatsu_s

続いては「みならいディーバ」から村川梨衣さんと山本希望さん、「たまこラブストーリー」から洲崎綾さん、「SAKURA*TRICK」から相坂優歌さんと五十嵐裕美さん、「エスカ&ロジーのアトリエ」から再び村川さんが登場。それぞれ作品への想いを語りながら楽曲を歌い上げ、会場を温めていく。トークコーナーでは『どっちが気が合うんだ対決?!』と題し、三上枝織さんと大久保瑠美さんをゲストに迎えて対決。「共演作品で一番印象に残っている二人の思い出」という質問にはたくさんの思い出があり過ぎてなかなか回答が一致しない場面も。

 

 

爆音の中ステージに登場した「THE ROLLING GIRLS」はお揃いの革ジャン姿で『人にやさしく』を熱いパフォーマンスとともに披露。続く遠藤ゆりかさんはデビュー曲『モノクロームオーバードライブ』を疾走感たっぷりに響かせ、DAMコラボ企画では「横浜アリーナでのカラオケなんて贅沢」と笑い『Daydream Syndrome』(TVアニメ「夢食いメリー」)を歌い上げた。「キルミーベイベー」から登場したやすなとソーニャ(赤﨑千夏さん&田村睦心さん)は一秒たりとも動きを止めないほどのハイテンションでゴンドラに飛び乗りアリーナ席を一周して会場を盛り上げた。

 

kill_me_s

新作紹介を経て、「アイドルクロニクル」からM・A・Oさん、五十嵐裕美さん、遠藤ゆりかさんの3人が華麗な歌声を披露したかと思うと、4月9日よりTVアニメがスタートする「えとたま」から村川梨衣さん、松井恵理子さん、相坂優歌さん、花守ゆみりさんがOP&EDテーマを元気よく歌い上げる。「讃州中学勇者部」はライブ初披露となった『ホシトハナ』と『Aurora Days』を歌い、“P’s LIVE!”にかけた「あいうえお作文」を披露。お揃いの黄色いエプロン姿で登場した「denk!girls」は『two-Dimension’s Love』をラブリーなダンスで魅せ、「エロ本は好きか!」と作品そのままの挨拶で会場を沸かせた。トークコーナー『ユニットで同じポーズをとりましょう!対決?!』では、「denk!girls」「讃州中学勇者部」「THE ROLLING GIRLS」が華麗なポーズを決める中、ゲストとして登場した大坪由佳さんが各チームを感性の趣くままに採点し大盛り上がりに。

 

endo_suchida_s

ライブもいよいよ終盤。アリーナ席後方に姿を現した内田真礼さんは『ギミー!レボリューション』をゆっくりと外周を歩いて歌い上げ、DAMコラボ企画として赤﨑さんと相坂優歌さんとともに『ツインテール・ドリーマー!』を熱唱。学校のチャイムが響き渡り登場したのは「七森中☆ごらく部」。ライブ前日のニコ生でTVアニメ第3期制作が発表されたばかりとあって、やる気満々の4人は『ゆるゆららららゆるゆり大事件』を始めとしたヒット曲を次々に歌い、会場を熱気の渦に包み込んだ。トリを務めた三森すずこさんはコラボ企画としてTVアニメ「しゅごキャラ!」のEDテーマ『ホントのじぶん』を「七森中☆ごらく部」と一緒に歌うスペシャルな一幕も。2ndアルバム&ライブの告知から『ユニバーページ』で会場のテンションは最高潮に。ラストは出演者全員でテーマソング『明日へ鳴らすリフレイン』を合唱し、ライブの幕が下ろされた。

 

gorakubu_smimori_s

 

【セットリスト】

 

■公式HP
http://pslive.jp/

■公式twitter
@PsLIVE02 (https://twitter.com/PsLIVE02)

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP