MENU

News Ticker

古今亭志ん生×林家正楽。名作落語が紙切り芸で動き出すDVDBOOK「落語紙芝居」が登場

rakugo_kamishibai

落語、演芸好きにうれしいトピックスをお届けする。五代目古今亭志ん生の傑作噺に、名人・林家正楽の紙切りの画が合体した最新エンターテイメントDVDBOOK「落語紙芝居」が2015年3月18日よりリリースされる。

 

明治後期から昭和期にかけて活躍し、20世紀の落語界を代表する名人と称され、いまだ根強い人気を持つ五代目古今亭志ん生。その傑作噺と寄席紙切りの第一人者である林家正楽の紙切り画が合体。映画のような迫力、ドラマのような臨場感、劇画のような展開による、落語ファンはもちろん大人から子供まで楽しめる落語映像作品がこの「落語紙芝居」だ。

 

今回発売となる「落語紙芝居 古今亭志ん生 シリーズ①」では、収録演目はファンにはお馴染みの「火焔太鼓」(収録:昭和31年9月3日)と「替り目」(収録:昭和35年1月6日)となっている。また、28ページの読み物も楽しめる。

 

495500214_2495500214_3

 

■リリース情報
DVDBOOK「落語紙芝居」古今亭志ん生 シリーズ①

2015年3月18日発売
PCBPZ-50001 ¥2,300+税

 

発行:(株)ポニーキャニオン 製作:(有)風樂 企画協力:(株)ニッポン放送
(C) 美濃部美津子/林家正楽/ニッポン放送

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP