MENU

News Ticker

『花王名人劇場』立川談志×桂枝雀の幻の共演を未放送の蔵出し映像含めDVD化

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」
(C)東阪企画

(C)東阪企画

^お笑いファン、とりわけ落語ファンにビッグニュースが到着した。これまで存在しないと言われていた、80年代のお笑いブームの火付け役となった『花王名人劇場』の落語コンテンツがノーカット版で発掘され、1983年7月の「談志・枝雀の爆笑落語」での東西両雄の幻の対談と競演を中心としたDVDが2015年3月18日に発売されることになった。

 

『花王名人劇場』は1979年から1990年まで、関西テレビ制作・フジテレビ系列で放送され、80年代のお笑いブームの火付け役となったテレビ番組。様々な伝説を残したこの番組より、今回、1983年7月24日に放送された東西を代表する二人の噺家、“家元・立川談志”と“爆笑王・桂枝雀”の一夜限りの奇跡の共演「談志・枝雀の爆笑落語」と未放送部分をふんだんに含む蔵出し映像などがDVD化される。

対談形式で行われたオープニングトークのほか、幕間のインタビューまでほぼノーカットで収録されるディスクと、『花王名人劇場』に残された二人それぞれのアーカイブ映像を収録したディスク2枚を加えたDVD3枚組の内容だ。解説は名人劇場プロデューサーの澤田隆治氏、演目解説は落語作家の小佐田定男氏が務める。

 

鬼籍に入った後も、いまだ人気を二分する稀代の落語家、立川談志と桂枝雀。その二人の”奇跡のコラボレーション”がこの春、DVDで甦る。

 

(C)東阪企画

(C)東阪企画

(C)東阪企画

(C)東阪企画

■リリース情報
花王名人劇場「立川談志×桂枝雀」
2015年3月18日(水)発売

jkH1_
PCBP-52421 \11,400+税
【収録予定内容(DVD3枚組)】
◇DISC1
『花王名人劇場 談志・枝雀の爆笑落語』1983年7月24日放送
・オープニング対談
・立川談志インタビュー(聞き手:澤田隆治)
・落語「さくらんぼ」桂枝雀
・落語「疝気の虫」立川談志
・エンディング
◇DISC2
立川談志『花王名人劇場』より(一部編集あり)
・「雑俳」1980年7月20日放送
・「権助提灯」1981年9月13日放送
・「粗忽長屋」1984年4月22日放送
◇DISC3
桂枝雀『花王名人劇場』より
・「つぼ算」1980年4月20日放送
・「鷺とり」1980年11月16日放送
・「くっしゃみ講釈」1983年1月16日放送

 

※収録内容は変更になる可能性があります。

発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)東阪企画

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP