MENU

News Ticker

キーラ・ナイトレイ主演「はじまりのうた」がスクリーンアベレージで首位発進

(C) 2013 KILlFISH PRODUCTIONS.  INC. ALL RIGHTS RESERVED

(C) 2013 KILlFISH PRODUCTIONS. INC. ALL RIGHTS RESERVED

^2月7日(土)よりシネクイント、新宿ピカデリーなどで劇場公開となった映画「はじまりのうた」がスマッシュヒットを記録している。

公開規模は全国10館スタ-トと小規模ながら、土曜日曜の累計で動員7,023人、興行収入10,059,910円の好成績をマーク。1スクリーン当たりの興行収入を示すスクリーンアベレージで1,005,991円と100万円を超え、先週末公開された作品の中では異例の首位となった。

 

「はじまりのうた」は全米で公開当初たった5館のスタートながら、やがてクチコミで1300館にまで拡大公開され、異例の大ヒットとなった作品だ。監督は、アカデミー賞受賞作「ONCE ダブリンの街角で」で世界的に注目を集めたジョン・カーニー。今作では舞台をダブリンからニューヨークへ移し、恋愛、家族、仕事、夢など様々な問題に頭を悩ませながら生きている人々が、音楽を通じて新たな人生の一歩を踏み出すきっかけを作る姿を描いている。
主演のグレタ役にはキーラ・ナイトレイ。ギターを奏でながら初めて披露するキュートな歌声も見どころの一つだ。そして、グレタの才能を見出す落ち目の音楽プロデューサーのダン役に、「アベンジャーズ」(2012)など数多くの名作に出演しているマーク・ラファロが扮する。そして、グレタの恋人役には、本作で映画デビューを果たした“マルーン 5”のボーカリスト、アダム・レヴィーンがノーギャラ出演し、話題にもなった。

 

また、主題歌「LOST STARS」が本年度アカデミー賞にノミネートされるなど音楽も注目の本作。今回、映画公認アーティストに任命された片平里菜が歌う「LOST STARS」スペシャルミュージッククリップがYouTubeで公開中だ。こちらもぜひチェックしてみたい。

 

「はじまりのうた」の現在の上映館は、東京・渋谷シネクイント、東京・新宿ピカデリー、神奈川・川崎チネチッタ、千葉・シネマイクスピアリ、埼玉・MOVIXさいたま、札幌・ディノスシネマズ札幌劇場、大阪・シネ・リーブル梅田、京都・京都シネマ、兵庫・シネ・リーブル神戸、愛知・伏見ミリオン座の計10館となっている。今後、公開地域を増やしていく予定とのこと。全米同様、どこまで拡大公開されるかも注目に値する。

 

■「はじまりのうた」オフィシャルHP:http://hajimarinouta.com/

 

■「LOST STARS」Performed by 片平里菜

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP