MENU

News Ticker

バナナマンとバカリズムが、生で”そんなバカな?!”未公開VTRで暴走も

image

12月27日(土)東京・紀伊國屋ホールにて、前日に発売されたバナナマン(設楽統・日村勇紀)とバカリズムによる、ありそうでなかったお笑いバラエティ番組”「そんなバカなマン」DVD発売記念イベント”が開催された。

 

「そんなバカなマン」は、実に出会って20年になるというバナナマンとバカリズムが初タッグを組み”そんなバカな!?”をキーワードに繰り広げる、お笑いバラエティ番組。フジテレビにて2014年4月、7月、11月に特番として放送され、深夜帯にも関わらずその斬新な内容が大いに話題を呼んだ。

 

 

imageimage

 

この日開催されたイベントにはDVDを購入したファン約400人が来場。ステージ上には番組で使用されているのと同じ巨大なバナナのセットが持ち込まれ、伝統ある劇場の空間は、一気に「そんなバカな!?」という雰囲気に。3人が醸し出す、始まる前から笑ってしまいそうな空気の中、先ずは、番組でもおなじみ、”「そんなバカな!?」というシーンと、そのシーンから導き出した仮説を検証する”「そんなバカな仮説」コーナーを展開。これまでオンエアされた「そんなバカな仮説」として、『他人がいるのにエレベーターで大きな声を出す女はドスケベ』『見せブラは超頭のイイ男が考えた』などを紹介したのち、長島瑞穂アナウンサーの進行のもと、この日集まった観客から集められた、最新の爆笑の仮説を検証。『男って○○な生き物だから~』とかいう女性は・・・モテナイ」『モテないアピールをしているイケメンは・・・自分に酔っている』などの仮説を3人の独特の世界観で、あるかないかを検証。会場は爆笑の渦に包まれた。また、『面白そうなメンバーが揃いすぎたバラエティ番組ほど、始まってみたら『あれ?そんなに面白くないな。」となる』仮説では、これ、業界の人が書いたの?と3人。爆笑の中バラエティ番組作りの秘訣にも話しが及んだ。

 

 

imageimage

 

イベント後半には番組の大人気コーナー「パシフィック・ヒム」の、DVDにも収録されていない禁断の未公開VTRが3本、公表された。日村に仕込まれたイヤホンに、近くのロケバスから設楽とバカリズムが指示を出し、女性と楽しく過ごしてもらうという企画は、毎回設楽とバカリズムのハチャメチャな指令により操られた日村が、意味不明の言動や行動を繰り返し、共演者やスタッフ、時には街の人までを大混乱に陥れて来た。今回は、11月にフジテレビで放送された第3回の未公開映像で、バラエティ初登場となるモデルの新木優子が架空の番組収録に出演する設定で、「パシフィック・ヒム」こと日村が完全な暴走状態に陥る。しかも、放送ではほんの少ししか紹介できなかった部分が、実は本当に無駄に長い収録時間をかけていたりすることを未公開映像でも説明。そのあまりのバカバカしさに、会場はさらに爆笑の渦となった。

こうして年末のイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

 

次回放送は2015年1月3日深夜3時10分から、未公開映像を含む再放送が決定。
「そんなバカなマン」DVDはポニーキャニオンより好評発売中。

 

◼︎リリース情報
「そんなバカなマン」
PCBC-52400 \3,800+税
DVD1枚組 収録時間:202分
発売元:フジテレビ 販売元:ポニーキャニオン

 

■公式ホームページ
http://bakanaman.ponycanyon.co.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP