MENU

News Ticker

「大瀧詠一君に聴かせたかった…」はっぴいえんど試聴会で小倉エージ絶賛!

A_PHOTO_197109_0213_MG_5276jk

12月14日(日)都内某所にて「はっぴいえんどマスターピース」の試聴会が開催され、音楽評論家の小倉エージ氏の解説のもと、抽選で選ばれた全国100名のファンが名盤の”最新音質”を楽しんだ。

 

大瀧詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人による”はっぴいえんど”は、1969年~1972年まで活動した日本のロックバンドの草分け的な存在。その後の日本音楽シーンに多大な影響を与え続けている。今回、その代表作「はっぴいえんど」(1970年)と「風街ろまん」(1971年)の2枚のアルバムが、最新テクノロジーにより、アナログ盤、デジタルリマスタリングCD、そして”ハイレゾ音源“とよばれる高音質データとして復刻。発売に先駆けての試聴会となった。

 

試聴会では、1970年当時アルバム「はっぴいえんど」のレコーディングディレクターをつとめた小倉エージ氏が、当時のレコーディングスタジオでのメンバーを収めた秘蔵写真などをスライドに映しながら制作秘話などを披露し、観客を沸かせた。高音質音源の試聴を開始すると、小倉はステージから観客側にまわり、集まったファンと一緒にじっと聴き入ることに。ファーストアルバム1曲目「春よ来い」を聴き終えた小倉氏は、司会者に感想を求められると「大瀧(詠一)君に聴いて欲しかった。そう思うと涙が出てくる」と声を詰まらせて、昨年末に急逝した大瀧詠一氏を偲びながらも、高音質で復刻された名盤を絶賛した。ファンからのリクエストも含めて全11曲を試聴したイベントは盛況のうちに幕を閉じた。

 

『はっぴいえんどマスターピース』は12月26日に発売される。

 

_MG_5269

 

■リリース情報

「はっぴいえんどマスターピース」
2014年12月26日(金)発売

tenaki_PHOTO
PCCA.04140 ¥12,000+税

 

【公式ホームページ】http://urc.ponycanyon.co.jp/
【収録内容】
アルバム「はっぴいえんど」「風街ろまん」
○アナログ盤 (完全復刻盤/重量盤)
○デジタルリマスター CD
○96kHz 24bit ハイレゾ音源ダウンロードカード (*ダウンロード有効期限 2017.12.25)
○はっぴいえんど資料集 ( 28P アナログジャケットサイズ)
○松本隆作詞ノート レプリカ(48P)
○三方背収納ケース

 

【収録楽曲】
「はっぴいえんど」
1. 春よ来い(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
2. かくれんぼ(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
3. しんしんしん(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
4. 飛べない空(作詞/作曲:細野晴臣)
5. 敵タナトスを想起せよ!(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
6. あやか市の動物園(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
7. 12月の雨の日(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
8. いらいら(作詞/作曲:大瀧詠一)
9. 朝(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
10. はっぴいえんど(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
11. 続はっぴーいいえーんど(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)

「風街ろまん」
1. 抱きしめたい(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
2. 空いろのくれよん(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
3. 風をあつめて(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
4. 暗闇坂むささび変化(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
5. はいからはくち(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
6. はいからびゅーちふる(作詞/作曲:多羅尾伴内)
7. 夏なんです(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
8. 花いちもんめ(作詞:松本隆/作曲:鈴木茂)
9. あしたてんきになあれ(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
10. 颱風(作詞/作曲:大瀧詠一)
11. 春らんまん(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)
12. 愛餓を(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP