MENU

News Ticker

宮崎吾朗監督初のTVアニメシリーズ『山賊の娘ローニャ』 オープニング・エンディングCD 11月19日発売!

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

PCCG70227

NHK・BSプレミアム(毎週土曜日19時00分)にて好評放送中のTVアニメ「山賊の娘ローニャ」のオープニング・エンディングを収録したシングルCDが11月19日に発売になった。

 

この作品は、『ゲド戦記』『コクリコ坂から』を手掛けた宮崎吾朗監督初のTVアニメシリーズで、原作は「長くつ下のピッピ」で世界的に著名なスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンによる「山賊のむすめローニャ」。普段は人が近づかない深い森の奥で暮らす山賊の娘“ローニャ”が、対立する山賊の頭の息子ビルクと出会い、ぶつかり合いながらも助け合い、いつしか仲良くなっていく様などから“ローニャ”の成長を通して描かれる家族の物語だ。

 

オープニング「春のさけび」を歌うのは手嶌葵。作詞は宮崎吾朗監督が自ら手掛けている。作曲は「ゲド戦記」の「テルーの唄」や「コクリコ坂から」の挿入歌を手掛けた谷山浩子。編曲は「コクリコ坂から」のサウンドトラックを担当した武部聡志だ。そして、エンディング「Player」を歌うのは「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の声優を務めた夏木マリ。作詞・作曲は斉藤和義になる。

 

TVアニメ 『山賊の娘ローニャ』オープニング 「春のさけび」 /エンディング 「Player」
2014年11月19日発売
PCCG.70227 ¥1,200+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP